【髪質改善】したのに髪質が改善されない理由と本当に髪質を改善する方法?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

数年前より、はやりにに流行ってる
美容室での技術に
『髪質改善』というものがあるのは
多くの方はご存知のことかと思います

髪質に悩んでいる方に
とってはなんて素晴らしい技術

ずっと悩んできた髪質が改善されるのであれば
いくらでも惜しくない方も少なくないですよね

 

しかしながら、なんということでしょう。。。

そんな流行に乗って髪質改善をうたうサロンが
増えるのと比例するかのように

・髪質改善したのに髪質が改善されません
・髪質改善したら髪の毛が痛みました

なんて報告が
僕のところに来るようになったのです 苦笑

 

実はそれもそのはずで
まず大前提として
”根本的に髪質を改善する方法”

そんなものないからです 苦笑

 

髪質改善の正体とは?!

そもそも美容室でいってる
髪質改善ってのは
美容室によってやってることは様々です

髪質改善っていう全国共通の技術とかないわけです

言ってしまえば
髪質が改善されたと感じれば
それはもう髪質改善なのです w

 

例えば「髪質改善カラー」とか言ってる
寒い美容室もあると思うのですが
冷静に考えて、髪の毛の色を染めて
髪質が改善されるとか意味わかんなくないですか?
(カラー以外になんかするなら分かりますが)

持ってる白のTシャツに色を入れたら
素材の質が良くなりますか?って話ですよ

むしろ痛んでます w

 

てか基本的にカラー剤の中に
髪の毛の質感よくする成分とか入ってるし
タンパク質が流出した痛んだ髪の毛も
そこにカラーの色素が入って
一時的に手触りが良くなるのは普通のことです

よって髪質改善カラーは
普通のカラーであることがほとんど w

でも髪質が改善されたと感じれば髪質改善ですから
もはやなんでもあり

そんな美容室は稀かと思いますが。。。(多分)

 

話を戻して、先ほどから言っている通り
髪質改善って髪質が改善されたと
感じるようなものであればなんでもいいのですが
だいたいこの2つに分類されるかと思います

・髪の毛内部に栄養成分を入れてコーティングする
・薬剤を使って髪の毛の化学反応を利用し
髪質を改善する(クセを伸ばす)

 

前者の場合は要するに
サロントリートメント(システムトリートメント)
です

細かい手法や成分は違えど
髪の中になんか入れて、それが出ないように
コーティングするってことには変わりありません

髪質改善したの髪質が改善されませんって
おっしゃる方がやってるのはこっちですね。おそらく

 

サロントリートメントすることにより
一時的にまとまりや質感が良くなるのは
実感される方が多いと思いますが
所詮もって数週間。。。

入れた栄養成分とか結局洗ってれば
落ちてきますからね

続けるほどに効果を感じますって
いう美容室多いと思いますけど
それは続けないと落ちちゃうからです w

 

数週間の手触りやまとまりの向上って意味では
価値のあるものかと思いますが
結局はトリートメントで
髪質自体が変わるわけないですからね

必要なものと思いますが期待しすぎはやめましょう

そもそも僕は栄養成分って言葉が嫌いです w
利便上使わせていただきますが
髪の毛は爪と同じ死んでる細胞ですから
何かを吸収したり消化する機能は備わってないので
栄養も何も、ただくっついてるだけだから。。。

 

そして後者(薬剤を使って髪の毛の化学反応を利用し髪質を改善する)
酸熱トリートメント弱い縮毛矯正
(トリートメントにパーマ液混ぜたやつ)です

髪質改善したら髪の毛が痛みました。
っておっしゃる方は間違いなく
こちらのタイプの髪質改善でしょう

そりゃ薬剤使ってクセを伸ばそうってんですから
少なからず痛むに決まってるわけですよ。。 苦笑

 

とはいえ、個人的に髪質を改善するために
薬剤を使って施術することには大賛成であります

だってクセ毛であれば
やはり縮毛矯正とかしないと扱い難かったりするし
かけないとヘアスタイルにならない方も
いらっしゃいますからね

多少痛んでも、現状がストレスだったり
今よりキレイになったり
扱いやすくなるのならやるべきでしょう

 

しかし髪質改善という言葉を使って
矯正するのはナンセンス

むしろ詐欺やんって思います

 

だって髪質改善したら髪の毛痛みました
っておっしゃる方って
縮毛矯正された自覚がないですからね 苦笑

 

 

 

ケーススタディ

 

 

 

こちらの方は
髪の毛の広がりなどが気になり
髪質改善サロンに通っておられたそうですが
髪質改善しても一向に髪質が良くならないとのことで
ブログ見てご来店

さっきの前者のタイプです

 

お客様の場合、写真では分かりにくいかもしれませんが
内側にそれなりのクセがあり
そのクセの重なりによって広がってるわけですから

そこに髪質改善という名の
トリートメントしても
効果のほどはたかが知れてるわけですよ

 

お客様のように、髪質改善したのに
なかなか髪質が最善されない方に
無駄なことしていただきたくないので
断言しちゃいますが

その髪質改善をそのまま続けても
改善されるのは
その美容室のふところ事情だけであって
あなたの髪の毛はそのまんまです w

 

でもこれって少し仕方のないことで
髪質改善サロンをうたってるわけですから
店側も、あなたの髪に毛は
いつまでたっても改善されませんよ
なんて、(もしそう思っていても)
死んでも言えないですからね 苦笑

なので、消費者側のあなたも
最低限の髪の毛の知識を知っていただきたく
こんな発信をしているわけです

 

 

 

縮毛矯正させていただきました

こっちの方が圧倒的に広がりから
解放されるでしょう。そしてツルツル

(新たに生えてくる毛はクセ毛なので
根本的に髪質を変えられるわけではありませんが
間違いなく美しく見えます)

だって広がる原因がクセ毛なんですから
トリートメントしても
大した効果期待できないですからね

 

もちろん
髪質改善サロンで満足いってる方も多いと思うので
それを否定しているわけではありませんが

髪質にあった正しい対処法をとりましょうね
ってことがいいたいわけです

 

PS

ちなみに髪質改善サロンの
ツヤツヤのビフォーアフターの写真には
気をつけましょう

縮毛矯正ならわかるのですが
(クセが伸びてツヤが出る)
トリートメントであんなにツルピカになってるのは
ビフォーが、そもそも髪質いい人の
寝起きのボサボサ状態にやってたり

最後にアイロンしてたりしますからね w

そりゃそーなるよねってものばかり。。。

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です