【知らなきゃ金の無駄?!】髪の毛のケアにいくら投資しても一向に良くならない理由

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

「毛先のダメージが気になる」

これは9割のお客様がお持ちの
髪の毛のお悩みでしょう

ホームカラーしまくってたり
毎日テキトーに扱ってたら
そりゃそーだろって話なのですが

 

美容室では毎回のように
5千円のサロントリートメント

自宅でも、ちゃんと美容室専売の
高いシャンプーとトリートメントを使って
ヘアオイルもしっかりつけてるのに

さらには
2万も3万もする高機能なドライヤーも
使っているのに一向に髪の毛がよくならない。。。

いわゆる髪の毛への投資を惜しまない
美意識の高い方でも
毛先の痛みを気にされている方が
多くいるのが現状です。。。

 

高級トリートメントして
美容室のシャンプートリートメントで
自宅でケアし、復元ドライヤー的なもので
乾かしてるにも関わらず

痛みが一向に良くならないって
悲しすぎる。辛すぎる。

そんな方にさらに悲しいお知らせなのですが
そもそも髪の毛って
投資すればするほど
キレイになるものではないわけです。。。

 

髪の毛にいくらかけようがキレイにならない理由とキレイになる方法

 

確かに
その人に合ったシャンプーやトリートメントなどの
ヘアケア商品や技術ってあるのかもしれませんし
それも大事なことかもしれませんが

自分にあったものを探す前に
まずやることがあるわけですよ

 

髪のダメージの原因を探れ!

 

もはや常識過ぎて
言うのも恥ずかしいくらいですが

髪の毛はダメージしたら元のように
再生することはありません

何してもあの時の髪に再生しません 苦笑

 

だから、いくらのシャンプートリートメント
使おうが元には戻らないわけですから
痛んだ毛先が一向に良くならないわけです。。。

 

例えば、人間の肌なんかは
投資すればするほどキレイになったり
キレイな状態をキープすることは可能かと思います

あんまり詳しくはありませんが
高級な美容液やエステなんかでの血行促進や
デトックス?なんかにより
ターンオーバーと言われる肌の生まれ変わりを
正常な状態にする
ってことも可能なのでしょう

それは肌が生きた細胞だからです

 

たいして髪の毛は
もちろん生きた細胞なんかではなく
ただのタンパク質です 苦笑

血が通ってるわけでもないし
栄養を吸収するわけでもない
ただの”ひも状のたんぱく質”とでも言いましょうか

そんなもんにいくらかけても
効果はたかが知れてるわけですよ。。。苦笑

 

もちろんトリートメントをすれば
手触り良くなりますが
それは髪の表面になんかくっついているからであって
髪の毛が治っているわけではありません

なので当然、数週間もすれば
その”なんか”も取れちゃいますから
一向に良くなったと感じないわけ。。。

(トリートメントは意味がないって言ってるわけでなく
負ったダメージは治ることはないってこと。
一定期間の手触りの良さは改善されると思うので)

 

てか、それらでいくらケアしようとも
ほとんどの方が定期的にカラーとかも
してるでしょうから、良くなるどころか
どんどん痛んでいくに決まってるわけです

 

なので僕は、髪の毛を良くしていきたいのであれば
『まずはその毛先の痛みの原因はなんなのか?』
ってことを探ることをオススメしてるわけです

そしてその原因であることを
辞める、または回数を減らすってことが解決策ですよ

オススメってか髪の毛良くしていくならそれしかない

痛んでる原因がわからなければ
痛み続けるに決まってるわけですからね
(髪は何しても治らないから)

 

痛んでる原因を探らずに
やみくもにヘアケアを頑張ったり
いいシャンプーやトリートメントないかな?
って探してるのって

普段の勉強時間が10分のくせに

成績が上がらないから
いい参考書ないかな?

って言ってるのと一緒です 笑

 

成績が上がらない原因は
使っている参考書じゃなくて
まずは勉強時間って思いますよね?

10分しか勉強してないくせに
何言ってんだよって話です

まずは
成績があがらない原因である勉強時間を伸ばさない限り
何と使ったって成績あがんないですよね?

そんなの誰でもわかると思うのですが
髪の毛のことになると、原因よりシャンプーなどの
使っているものを重視しがち。。。

 

ってことで
髪の毛を良くしていくためには
髪の毛のダメージの原因である何かを探して
それを辞める。もしくは頻度を減らす。
ってことを意識してください

それがまず始めにやる
髪の毛のダメージの対処法です

 

例えば
カラーが原因で傷んでいるのであれば

根元の伸びてきた部分はともかく
毛先まで染める頻度を減らしてみたり

明るめの色を辞めてみたり

ハイライトなどの
デザインカラーを辞めてみたり

が、対処法なわけで
そのほうがいいシャンプー使うより
よっぽど髪の毛よくなりますよ

 

とはいえ、高いものを使ったり
色々ケアをしていると
なんか髪の毛良くなった気がするのも
良くあることだし、意味ないとは思いませんから
そのままご自由にケアは続けてください

その上でダメージの原因になることを
辞めたり減らしたりすればさらに髪は良くなると思いますよ


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です