かけた縮毛矯正はコテで巻くととれちゃうのか?の答え

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

縮毛矯正をかけさせていただいてるお客様に
たまに聞かれることで

毛先を巻いたら(コテやアイロンの使用したら)
かけた縮毛矯正がとれたりしないんですか?

というのがあります

 

今日はこれに関する
お答えをお伝えしたいのですが
いつものように結論から申し上げますと

巻いたからってかけた縮毛矯正が
取れたりは一切しないので
ご自由に巻いちゃってください

ということになります

 

確かに、まっすぐにした髪の毛を
熱を使って曲げたりしては
とれてしまうのではないか?
心配になる気持ちも分かりますが
とれたりしないのでご安心ください

なぜなら

かけたらずっとストレート
それが縮毛矯正だからです

 

パーマは扱い方によっては
取れるのが早くなる場合もあるし
カラーも洗ってればそのうち落ちちゃいますけどね

縮毛矯正は基本的に何してもとれないですよ

むしろとれる方法があるなら
どうかご教授願いたい。。。

 

縮毛矯正をかけて失敗や
後々、後悔する人って
少なからずいるわけですが
それってのは、かけた矯正がとれないからであって

万が一とれる方法があるのであれば
そんな方たちのために
こんなブログ書いてる暇があったら
まじで教えを乞いに伺いたい。。。 苦笑

 

なのでもし
”とれた”と感じることがあるのであれば

・そもそもしっかりかかっていなかった
(意図的に弱くかける場合もある)
・ダメージにより毛先のまとまりが悪くなってきた
・伸びてきた根元のクセ毛によりまとまりが悪くなってきた

といったところで
それはかけた矯正が取れたのではなく
それらの原因でそー感じてるだけ

 

なんで?って聞かれても
そーゆーもんだから w

砂糖が甘いのはなんで?って聞かれても
砂糖はそーゆーもんだからでしょう

 

もちろん矯正がとれない理由も
砂糖が甘い理由もあるわけですが
そんなの知ったところで
なんの役にも立たない思うので
”そーゆーもんだから”
という認識で問題ないでしょう 苦笑

実際に美容師を10年以上やってきて
何かしてとれっちゃった人見たことないですからね。。

 

ってことで
縮毛矯正かけた髪の毛を
いくらコテやアイロンを使っても
とれることはありませんので
ご自由に巻きまくってください

 

しかし、さっきも書きましたが
ダメージによりまとまりが悪くなることは
大いに考えられますので
やっぱり巻きまくるのはやめましょう w

毎日高温を髪の毛に当てていては
バサバサのパサパサのゴワゴワになるのは
当然でしょう

 

ちなみに縮毛矯正のもちが気になる人は
こちらの記事が必読になりますので
ぜひ熟読くださいませ

↓  ↓  ↓

 

9割が間違い?!縮毛矯正のもちを良くする方法【完全保存版】

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。