やってしまいがちな変な頭になるオーダー方法

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

美容室に行けば
やりたい髪型を美容師に伝えると思うのですが

今日は変な頭になるオーダー方法を
伝授いたします 笑

 

そんなの伝授されたくないよ

って思うかもしれませんが
伝授するもなにも
実は皆さんもうやっちゃってる可能性が高いわけです 苦笑

 

運よく あなたがまともな美容師に
担当してもらっているのであれば
今回伝授する変な頭になるオーダーをしてしまっていても
上手に聞き流してくれていると思うのですが

免許を持っているとはいえ
まともでない美容師も当然いますからね

 

医者の世界でも
ヤブ医者なんてのがいるくらいですから
美容業界でしたらその比ではありません 苦笑

いつどんな美容師にあたるかわからないですからね
自衛の意味でも覚えていただきたい知識です

 

変な頭になるオーダー方法

 

ずばり

毛量の指定

すいてください
すかないでください

これらを言っちゃうと変な頭が確定します 笑

 

なぜならば

あなたの頭 髪質で
やりたい髪型が決まったら
すく量は決まってくるからです

 

髪の毛の量は
好みで減らしたい量を減らすものではなく

そのヘアスタイルを作るために
必要な量を減らすものなのです

 

毛量の指定ってのは
盲腸の開腹手術で
横に切られたくないから
縦に何センチ切ってくださいって言ってるのと同じなわけで。。 苦笑

そんなの素人が口出しすることではなく
完治のためには医者に任せるべきなのです

 

 

やりがちなオーダー
・多いからすいてください
・軽めのスタイルがいいからすいてください
・少ないからすかないでください
・重ためがいいのですかないでください
・はねるからすかないでください

 

これらはすべて間違いです

変な頭まっしぐら 苦笑

 

 

多いからすいてください

だから髪型が決まった時点で
すく量は決まります

もしそれで多いと感じるなら
あなたの髪の毛でできる限界 ということです

 

 

軽めのスタイルがいいからすいてください

勘違いされている方多いですが
軽めのスタイルってのは
幅の広い段が入った状態のスタイルです

幅の広い段が入ることにより
毛先に軽さが出るて軽めのスタイルになるわけです

量を減らしたって
軽めスタイルになったりしないです

 

 

少ないからすかないでください
重ためがいいのですかないでください

これも同じ

すく量は決まっているし
重ためってのは
量が多い状態ではなく
幅の狭い段 もしくは段のない状態のスタイル

それによって毛先に厚みが出て重たくなるわけです

 

 

はねるからすかないでください

すく=はねる

こう思っている方も多いのですが
まったくの間違いです

はねるの原因はだいたいが髪質です

 

もちろんアホみたいに
すきまくればハネる原因の1つになりますし

クセ毛はすくな 縮毛矯正するならすくな
的なことをこのブログで
たくさん書いてはいますが あくまですきすぎのこと

適量はすかないと
ヘアスタイルにならないですからね

 

 

ということで
毛量の指定はやめておきましょう

 

たまに

量は気になりますか?
触ってみて量はどうですか?
すきたいとかすきたくないとかありますか?

などを
聞いてくる美容師がいるかと思いますが
そういつらは
医者の世界でいうヤブ医者です 苦笑

 

もちろん利便上
すく すかない の話や
軽いのが好きか 重いのが好きか
などを聞くことはありますが

 

やはり

髪の量は好みで減らしたい量を調節するものではなく
やりたい髪型を作るための
いらない毛を減らすものですよ

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です