パーマしてバサバサになってしまった時の現実的対処法?!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

パーマの失敗って
かかりすぎや かからなすぎ
思ってたのと違う

なんて場合もあるのですが

 

かけてはイケない髪質にかけた
かけてはイケない長さでかけた
かけてはイケない髪の状態にかけた

などの
かける以前の問題で失敗することがほとんどです

 

広がる髪質にパーマかけたら
余計に広がるのは当然だし

ダメージが強い髪の毛にかけたら
キレイにかかるわけないですからね

なのでパーマで失敗しないためには
まずはかけて大丈夫かの
冷静な判断ができる美容師を
探すことをおすすめしているわけです

 

 

というのも

先日のお客様です

 

 

前回パーマをかけてバサバサになってしまった
通っていた美容室の薬剤が合わなかったのかな?

ということですが

こんな頭にされたにもかかわらず
なんて心優しいお方なのでしょう。。。

 

パーマかけて髪の毛がバサバサになっちゃう理由に
薬剤の合う合わないなんてないですからね

バサバサになるのは
明らかにかけた美容師の判断ミスです
(リスクを説明されたうえでのパーマなら別ですが)

 

髪の毛の状態を見てみると
ホームカラーの履歴もあるし
結構なダメージを負っているわけなのですが
なぜパーマした?
神なの?
イケないお薬きめちゃってるの?

って感じなわけです 苦笑

 

もし神様なら
お客様のような心優しい方に
こんな仕打ちはしないだろうし

おそらくイケないお薬きめちゃっているわけなので
一刻も早く
麻薬取締法違反で逮捕されてほしいのですが

残念ながら
どんな判決が下されようが
髪の毛は帰ってこないのです。。。

 

なぜならパーマでバサバサになってしまった髪の毛は
何しても治ったりしないですからね

当然トリートメントしても元に戻ることはないし
現実的な話 キレイな髪の毛にするためには

切る

の一択です

 

パーマを落としてストレートにする
という方法もなくはないのですが

下手したら
バサバサがチリチリになるだけです 苦笑

 

上手くバサバサパーマが落ちたとしても
ご覧の通り

 

 

毛先がペラペラなので
まとまりは悪いだろうし
今度はバサバサがパサパサになるだけです 苦笑

 

ということで
お客様にもご理解いただき
切らせていただきました

 

 

 

違法薬物への怒りがおさえきれず
勢いあまって切りすぎてしまいました 笑

というのは嘘ですが
バサバサ部分をすべて除去してこの長さ

 

とりあえずは
キレイに見えると思うし
バサバサよりは楽かと思います

 

満足いただけたみたいですが
そもそもバサバサにならないことが大事ですから

違法薬物中毒美容師と
普段の髪の毛の扱い方に気を付けてくださいね 苦笑
(ホームカラーは危険です)

 

お客様的にも
切りたくて短くしたわけではないですからね。。。

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です