【知らないと損?!】髪が広がってまとまらない時の正しい対処法はこれ

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

髪の毛が広がって
たまらない想いをしているあなたに
お伝えしたいのが

まず広がっている原因を探りましょう

ということです

 

例えば髪がひろがるというと

・ヘアダメージ
・美容師の技術不足
・寝癖
・毛量

などなど思い浮かべるかと思います

 

そして、原因がヘアダメージなら
トリートメントや、なるべくダメージさせないことが
解決策になるだろうし

美容師の技術のせいなら
上手い美容師を見つけるか
上手いかどうかは知らないけど
都内のカリスマにやってもらえば
上手い気はするでしょう w

寝癖は早起きしてなおせばいいし
(できないならもう知らない w)
毛量ならばある程度量を削って
減らすことで解決可能かもしれません

といった具合に
広がる原因にあった対処法をとるから
広がりから解放されるわけですね

 

そして、なんといっても
髪が広がる原因No.1はクセ毛です

髪の毛のうねりや縮れなどが重なり
広がるというシンプルな理由

 

この場合は原因がクセ毛なんだから
解決策は当然クセ毛をどーにかすることですよね?

にも関わらず、その解決策を
トリートメントや美容師のカットの技術などに
求める人がなんて多いことか。。。

 

ぶっちゃけクセ毛にいくら良いトリートメントしても
クセ毛のままだし(手触りは良くなるだろうけど)
どんなカット技術があろうと
クセ毛を直毛に変えたりは不可能ですからね? 苦笑

まずはこれを理解し認めないと
一生広がりから解放されることはありません

 

ケーススタディ

 

 

今まで
どんなシャンプーやトリートメントを使っても
どこでカットしても広がりがおさまらなかった
とのことなのですが

それもそのはずで
広がってる原因はクセ毛だからです

であれば解決策は
クセをどーにかすることでしょう
(それに気がついたから僕のとこにご来店いただけたわけですが)

 

 

クセをどーにかするために
縮毛矯正させていただきました

乾かすだけでこの美しさ。。。
当然広がりからおさらばです

 

もちろんクセ毛をどーにかする方法は
ご自身でブローやアイロンなどを使って
スタイリングする方法もあるので
解決策は縮毛矯正しかないわけではありませんが

楽したいのであれば縮毛矯正しかありません

 

そんなのわかってんねん!
でも縮毛矯正はかけたくないんだよ!
って方も少なくないでしょう

 

かけたくない理由として良く言われるのが

・不自然になる
・かけ続けなきゃならない
・痛む
・ヘアスタイルが限られる

ってところで
その回答は以下のものになります

 

不自然になる

これはかけ方によるので
不自然にしない美容室にいけば解決
(ちょークセ強い場合を除き)

 

かけ続けなきゃならない

確かに新たに伸びてくる毛はクセ毛だし
定期的にかけなければ
キレイな状態は保てません

それが嫌なのであれば、縮毛矯正より
ご自身でアイロンをすることをオススメします

 

痛む

広がりまくってる状態と
多少痛んでも広がりから解放されるの
どっちがいいでしょうか?

アホみたいなかけ方しなければ
縮毛矯正でとんでもなく痛むことは基本ないですよ

 

ヘアスタイルが限られる

色んな髪型できないわけではありませんが
基本はボブ〜ロングがおすすめで
確かにヘアスタイルは限られます

しかし、さっきも言った通り
広がりまくってるのと、ヘアスタイルは限られても
広がりから解放されるのどちらがいいでしょう?
って話です

 

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です