ショートの縮毛矯正はゆるめにかけるべき理由とは?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

クセの具合にもよりますが
ショートの縮毛矯正は
基本的にゆるめにかけることをオススメしています
(ちょっとクセを残すくらい)

なぜなら

 

カッパになりやすいからです 笑

 

 

毛先がツンツンの
不自然なストレートになりやすいわけです

 

 

それってのは
ショートというヘアスタイルの特性上
毛先に厚みが少ない状態になり
厚みのない毛先は自然な丸みなんて
でにくいわけです

なんで?って聞かれてもそーゆーもんだから w

髪の毛が多かったり、重いからと
毛先がスカスカになるまですいたりしたら
誰がどーやっても
ツンツンのカッパになりますよ 苦笑

 

また上手いこと毛先が丸くなるように
縮毛矯正をかけたとしても

ショートの場合こまめにカットも必要ですし
すぐに丸くかけたところが切ってなくなって
結局毛先ツンツンになります。。。

 

なので、ゆるめにかけておけば
カッパになる心配もないし
こまめにカットしても
ツンツンの毛先がでてくることがないわけです

 

ケーススタディ

 

 

約半年ほど前に縮毛矯正を
かけさせていただいておりますが

例のごとくゆるめにかけているので
元のクセ毛とのギャップも少なくなり
ヘアスタイルとしても
もちがよかったりしますね

 

あまりクセが強い場合は
しっかりクセを伸ばした方がいい場合が多いので
髪質を選ぶかけ方ではありますが

ゆるめにかけると自然だし
ヘアスタイルのモチもいい場合が多いですよ

とはいえさすがにもう少し早めにきてください w

 

 

 

乾かしただけ

キレイに見えますが
クセの伸びはいまいちです  w


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です