【9割が間違ってる?!】縮毛矯正の種類の正しい選び方

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて、この記事を読んでいる方は
おそらくネットに溢れている
縮毛矯正の種類の多さに

いったいどれがいいの?
どれが自分にはあっているのだろう?

と、頭を悩ませていることかと思います

 

そんなあなたの
その悩みを一瞬で吹き飛ばす方法

方法というか、衝撃の事実
今回お伝えいたしましょう

そんなバカな話が。。。とおもうかと思いますが
コレが真実です

ということでさっそくいきましょう

 

【9割が間違ってる?!】縮毛矯正の種類の正しい選び方

もう結論からお伝えしちゃいますと

どれが良いもなにも
縮毛矯正の種類は1種類しかございません 苦笑

ということになります

 

ネットで調べれば

・縮毛矯正
・髪質改善縮毛矯正
・プレミアム縮毛矯正
・プラチナ縮毛矯正
・トリートメント縮毛矯正
・シルク縮毛矯正
・オーガニック縮毛矯正
・弱酸性縮毛矯正

などなど
小学生の必殺技のような
縮毛矯正に溢れているわけですが

これらの違いはなんなのかというと
“名前”です w

ぶっちゃけ、ただの縮毛矯正に
なんか髪の毛に良さそうな名前つけてるだけですよ

 

今、世に出回っている縮毛矯正を
簡単に説明すると
1剤で髪の毛の中のある結合を切って
アイロンでクセを伸ばして
2剤で切った結合をもどして形を固定

全部コレです
コレ以外ないです

 

以前に
前回は他店で”ミルク縮毛矯正”しました
っておっしゃっていた方がいたのですが

何それ?薬の中に牛乳でもいれるんですか?
それなんか意味あるんですか?てか臭そう。。w
はたまた、牛乳でクセを伸ばすんですか?
哺乳瓶とかどっかの工程で使うんですか?
もしかしたらミルク飲みながらやるんですか?
じゃあ僕はコーヒー縮毛矯正やろうかな

という話で
とうぜん縮毛矯正と牛乳はまったく関係ないし
ただのなんか優しそう?なイメージ作るだけの
名前でしかないわけですよ

 

もちろん、その名前によって
使う薬剤や細かな手法は違うと思いますけど

その臭そうなミルク縮毛矯正だろうと
さっき言った
髪の毛の中の結合を切って(確実に痛む)
形を作って再結合
ってのには変わりないわけです

 

個人的には特に”オーガニック縮毛矯正”
極めて悪質だと思っていて

縮毛矯正の薬剤の時点でモロに化学薬品なわけで
そこに無農薬で育てられた植物のエキスが
数滴入っているから髪の毛に良い。
とか意味わかんなくないですか? 苦笑

 

すると「オーガニックは頭皮に優しいんだ!」
とか言い出すわけですが
縮毛矯正の薬剤は頭皮につけないのが普通なので
何言ってるかよくわかんないです w
(つけてる美容室はヤバイ)

これも
オーガニック=ナチュラル=優しい=痛まない
といったイメージ戦略でしかないですよ

 

また、最近流行ってるのが”弱酸性の縮毛矯正”

これはイメージ戦略というか
本当に弱酸性の薬剤を使用するので
それは構わないのですが

「痛まない」と主張してるサロンが非常に多い

 

しかし
コレもただ1剤が弱酸性ってだけで
縮毛矯正には変わりない

結合切るんだから痛まないわけねーんですよ

 

とはいえ弱酸性の縮毛矯正が悪いわけではなく
メリット、デメリットを理解して
お客様にあった薬剤を選ぶのが
プロというものでしょう(僕も使ってるし)

酸性だから痛まないって言ってるやつの
脳みその方がいた。。ムグムグ。。

 

てか身も蓋もない話
どの縮毛矯正がいいのかな?(1つしかないけど)とか
酸性がいいの?アルカリ性がいいの?とかって

そもそもそれを判断するべきなのは
あなたではなく髪の毛のプロである美容師です

なので、良い縮毛矯正の薬剤や手法を探すのではなく
信頼できる美容師を探すことをオススメしたい

 

 

 

こちらの方は縮毛矯正をかけるサロンを
色々探していたら
こんなブログにたどり着いてしまったようで
実際にご来店いただきました

ということで
素晴らしい美容室の選び方です

ってのは僕のところにきたのが
素晴らしいわけではなく
(矯正上手い美容師なんてたくさんいるので)
名前だけで値段があがっちゃうような縮毛矯正や
あり得ないほどのツヤツヤさらさらの広告に
惑わされなかったことがです

 

縮毛矯正について調べていると
”肩に当たってもハネない縮毛矯正”
とか紹介してるサロンもあるようで

そんなサロンのスタッフは人類ではありませんから
一刻も早く宇宙にお帰りください
って言いたいです w

 

というのも、肩に当たってハネる場合
ハネる原因は肩に当たるからなんだから
縮毛矯正とか関係ないわけですよ
(矯正かけても肩に当たるのは変わらない)

肩に当たってもハネないようにするには
スタイリングを頑張りまくるか
肩を外す以外にありません。。。物理的に

肩に当たってもハネにくいように
スタイリングしやすくなる縮毛矯正
なら理解できますが
肩に当たってもハネない縮毛矯正
物理法則を無視した
宇宙人のなせる技としか言いようがありません

ゆえに、宇宙に帰ってください w

 

ということでお客様

クセで広がるご様子ですが
(内側とくに後ろに強いクセあり。
そして肩に当たる長さ)
初縮毛矯正とのこと

初めてでは、色々警戒するのも当然で
ヘアダメージや矯正のデメリットなどを
気にしておりましたが
個人的には今の現状がストレスなら
縮毛矯正することをオススメします

 

ダメージに気をつけたり
デメリットを理解することも
当然大切なのですが、それを気にしすぎて
現状のストレスから開放されないのも
それはそれで、本末転倒ですからね

矯正させていただきました
(一応言っておくと酸性の縮毛矯正。
髪質、ダメージを考えてそれがいいかと判断したため)

 

 

乾かしただけ(表面かるくブロー)

肩に当たる長さなのにハネていないのは
薬剤に牛乳いれたからでも
僕が宇宙人だからでもなく
ハネないように乾かしたからです

ドヤ顔でいうことではありませんが
なにも考えずに乾かすだけでは
肩に当たるわけですから
絶対にハネると断言します 苦笑
(もちろん乾かし方はお伝えします。
YouTubeでもそーゆー動画きっとありますから参考にするといいと思います)

とはいえ
今までのように広がったりはしませんから
スタイリングは楽になると思います

 

ということで
縮毛矯正をする美容室を選ぶときは
矯正の種類や薬剤ではなく
美容師で選ぶようにしましょうね

 

縮毛矯正で失敗して地獄をみないための【矯正をかけるべきサロンの3つの特徴】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です