知らないとヤバい事実!?毎日縛ると頭皮と〇〇に良くない?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

毎日髪の毛を縛るのは良くない

 

そんなこと聞いたことあるかもしれませんが
実際のところどんなんだろう?
ってのが今回の記事になるのですが

前提として
良いも悪いも本人次第です 笑

 

例えば普通に下ろしたら
どーやっても爆発してしまうような髪質だったり
とにかく顔や首に髪の毛がかかるのが嫌だ!
ダウンスタイルが嫌いでまとめ髪を愛してる

なんて方は毎日縛った方がいいわけです
自分がやりたくないことを無理にやる必要はないですからね

 

とはいえ、やはり
毎日縛ることのデメリットは知っておいた方がいいかと思うのです

 

そのデメリットの方が
縛らないことのストレスより上回ってしまう
ってことも考えられますからね

ということでさっそく

 

髪の毛を毎日縛ることのデメリット

 

まずよく言われるのは”頭皮へのダメージ”です

 

どうしても毎日引っ張られるわけですから
多少なりとも影響はありそうですよね

事実毎日縛っていると生え際の毛が抜けてしまったり
薄くなってしまうのは良くあることです

 

さらにダメージではありませんが
”頭皮の中の毛根の向きが変わってしまう”のもよくあることで
長い期間同じ方向に髪の毛を引っ張っていると
毛根の向きがそっちに向きます

 

いつも前髪長めで一緒にまとめてる方なんかは
いざ前髪を作ろうもんなら前髪にすらなりません 苦笑

毛根の向きが後ろに向いちゃってるので
前髪が前に落ちないわけで。。。

 

この毛根の向きはすぐに治せるもんではなく
また長い期間をかけて
逆方向に引っ張ってあげないと戻ったりしないですから
これはマジで知っておいた方がいいデメリットです

 

たまにこーいった場合
「カットで下せるようにしてください」とか
「縮毛矯正すればどうですか?」
みたいなこと言われるのですが

どーすることも出来ません 苦笑

”お手上げ状態”
それが毛根の向きなのです

 

 

次に”髪のダメージ”です

毎日まとめるってことは
髪に摩擦も結構かかってるし

なんといってもゴムやピンを外す時の
皆さんの髪の毛の扱い方といったら見ていられません 笑

 

無理にゴムを滑らせて
髪の毛ぶちぶち切れっちゃってたりするわけで
つけていたゴムやピンに毎回数本の犠牲者(切れた毛)が絡みついているはずです

そーやってむやみやたらに扱って切れた毛先って
まず間違いなくパッサパサ。。。

 

 

そして最後は”縛りクセ”です

 

 

 

先日のお客様なのですが
毎日縛っているようで見事なまでの縛りグセが出来ております

 

この縛りグセってのは甘く見ない方が良くて
根元だけクセが強くなるわけですが
根元にクセがあると、毛先も整いません。。。

ほぼ間違いなく、ハネやすくなったり
まとまりにくくなったりします

 

で、もともとそんなにクセが強い方ではないのですが
毎日縛っているとこんな感じのクセができるのですが
これを直す方法って縮毛矯正しかないです

さっきの毛根の向きでも言ったように
毎日縛ることにより、長い期間を経て作られクセなので
同じように長い期間、ずっと引っ張っていればクセが伸びるかも知れませんが
あまりにも現実的ではありません。。。

 

というわけで

縮毛矯正なんかするほどのクセ毛じゃなくても
毎日縛っていることにより縛りグセがつき
それを直すために、本来必要でなかったはずの縮毛矯正を
するハメに。。。

といった意味わかんないことになっちゃうわけです 苦笑

 

なのでこれらのことを理解して
毎日縛るのは良いと思うのですが

知らずして
毎日縛っていては
いつか問題に気付き、直すのが大変。。。
もしくは直らないってことがありますからね

 

そんなことを気をつけていただきたく
今回はデメリットを書かせていただきました

 

 

ちなみにさっきのお客様はこんな感じの仕上がり

 

 

 

 

乾かしただけですがツルツル

根元が整うと毛先も整いますね


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です