縮毛矯正した髪の毛をブリーチすると人生終わります

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

毎日ブログを書いていると
ありがたいことに
たまにお問い合わせをいただくのですが

その中でよくあるお問い合わせが

 

「縮毛矯正をした髪の毛にブリーチできますか?」

「ブリーチした髪の毛に縮毛矯正ってできますか?」

ってやつですね

 

 

 

内心もういい加減にしてくれよ
と 思っているのですが

まだまだ知られていないのだなと思い
これはいけない。。。

ってことで
再度ブログに書いてみようと思いました

 

 

縮毛矯正とブリーチの相性

 

縮毛矯正した髪にブリーチも
ブリーチした髪の毛に縮毛矯正も

 

正直 できないことはないでしょうけど
やはり基本的にお断りしています

 

美容師さんによっても意見が違うので
やってくれる人もいると思います

 

ちなみに

縮毛矯正がかかった髪にブリーチするのは
ただブリーチ剤塗ればいいだけなんで誰でもできますが

ブリーチした髪の毛に縮毛矯正をかけるのであれば

変態レベルの縮毛矯正の達人
みたいな人にお願いしてくださいね

 

 

「ブリーチしていても
縮毛矯正ならまかせろ」

と 豪語している美容師さんもいらっしゃいますしね
(そもそも達人とはそういったことを豪語しないですけど 笑)

 

間違ってもそのへんの美容師にお願いしてはいけません

ビビリ毛になるか
髪の毛ちぎれちゃうか

ってのは目に見えてますから

 

そして
奇跡的にストレートになっても

それってだいたいその時だけです

 

徐々にバサバサしてきて
決して「キレイな髪の毛」とは言えない状態になってきます

 

ブリーチした髪の毛に縮毛矯正ってのは
まさに

ハイリスク・ローリターン

 

髪の毛が切れてしまうかもしれない
というリスクを負ってまで

手に入れるほどの物にはなりえません。。。

 

休みもなく死に物狂いで働いて
肝心の報酬はアメ玉1個
ぐらいのもんです 笑

 

 

それでもどうしてもやりたいのなら
そういった人を探してやってもらえばいいと思うのですが

 

 

「その後どうするんですか?」

って話です

 

 

縮毛矯正もブリーチも
どんな最新の薬剤だろうが技術だろうが
ダメージの強い施術であることは間違いないです

その2つの組み合わせなんて
サイテーなわけです

 

髪の毛はもうギリギリな状態

 

こんなイメージ

⇓ ⇓ ⇓

 

切れちゃいそう。。。笑

 

 

しかも

毛先は当然ギシギシのバサバサ

そんな状態では普通のカラーですら
リスク高いですし
パーマなんてもってのほか。。。形つかないです

 

そんな状態がロングなら3年以上
ショートでも1年は続きます

単純につらくないですか?

 

「トリートメントすればいいんじゃないの?」

って思う方も
いるかもしれませんが

トリートメントには
実は髪の毛を補修する力なんてないので
ダメージがなかったことになんてならないし
見た目の変化なんてたかが知れてます

 

 

それでもやりたいですか?

 

縮毛矯正ってのは
クセを伸ばす技術であって
やりたくてやるメニューではないと思いますが

欠点やコンプレックスを
カバーするためには必須な技術

 

ブリーチってのは
明るくしたい
透明感のある色にしたい

という人間の欲望の部分であり
やらなくたってすむ技術ですからね

 

結局何が言いたいかと言うと

コレ

⇓ ⇓ ⇓

 

わざわざ「画像」にして
印刷しやすいようにしておいたので

周りの縮毛矯正が必要なクセ毛の人たちの分も
ぜひ印刷してください

そして この言葉を忘れないために
冷蔵庫か職場のロッカーにでも
張っておいてくださいね 笑

 

やってからでは
遅いわけですから

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です