クセ毛で結局縛ってしまう人でも【絶対に縮毛矯正をかけた方がいい理由】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて、先日のお客様はこちらの方

いつも縛ってしまうクセ毛の悩みを【一瞬で解決する最適解を公開】

 

髪質的に(ジリジリのクセ毛)広がって
”いつも縛ってしまうからおろせるように”
ということで
縮毛矯正(毛先にはパーマ)を
かけさせていただきました

 

で、結果として
お気に召していただけたようなのですが

あまりおすことはない。
とのことです 苦笑

 

 

この日はおろしてご来店いただきました w

 

でもこれって結構あるあるだなと
思ったわけです

縮毛矯正をかけて
クセによる広がりから解放されて
おろせるようにはなったけども

実際は、まるで朝スタイリングを
1ミリたりともしなくていいわけではありませんし
(寝癖はつくので)

ライフスタイルや環境によっては
結局縛ってしまうことってあると思うのです

 

 

または、いつも縛ってしまうことを
髪質のせいにしていたけど

実は縛るのが好きだったり
下すことに何か抵抗があったり
ただ朝のスタイリングが面倒であったり

またはおろすことより、縛ることの方が
実はメリットがあったことに気がついたり

それら場合、縮毛矯正かけても
結局縛ってしまうことでしょう

 

縛る原因が髪質だけではなかったわけですから

 

「じゃあ縮毛矯正無駄やん?!」

という話になるかと思うのですが
まるでそんなことはない

 

 

お客様曰く

おろせないから縛っているのと
おろせるけど自ら縛る選択をしているのとでは
まるで違う

とのことです

なので結局ほとんど縛ってるけど
縮毛矯正をかけてよかったと
仰っておりました

これにはなるほどなと。。。

 

会社が勝手に決めた
出勤時間に行くための早起きは
あんなにだるいのに

自分でどこかに行くために決断した早起きは
まるで苦ではない

それと同じ?! w

 

人間というのは生まれながらにして
自ら選択できる自由というのもを
欲しているのでしょう(何の話やねん?苦笑)

 

 

ということで、今回は4ヶ月たち
根元のクセが出てきておりますから
縮毛矯正のリタッチ
毛先をカットで整えさせていただきました

 

 

乾かすだけですが前回同様
ご覧の通り美しくおろせるかと思います
(縛るかもしれないけど w)

ってことで
「縮毛矯正かけても結局縛っちゃうかも?」
なんて方もぜひ縮毛矯正かけてください w

自ら選択できる自由
手に入れようではありませんか

 

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です