くせ毛はブリーチをしてはいけない理由【人生棒に振ります】

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

数年前より
ブリーチ(脱色)をした透明感のあるカラーや
ハイライトや、ばれいやーじゅ?を利用したカラーが
流行っているわけですが

いつまで流行ってるんでしょうね?笑

何を隠そう僕はブリーチを使ったカラーが大嫌いです 苦笑

 

というのも、”一部の髪質がイケてる人”であれば
ブリーチしてもキレイなヘアスタイル作ることは可能だと思うし
素敵だと思うのですが

ぶっちゃけ一般人はブリーチしたら汚くなるだけ だと思うのです 苦笑

 

もちろん数年前に比べたら痛みは少なくなったのかもしれませんが
やっぱりブリーチはブリーチに変わらないわけだし
強ダメージであることは間違いないのが事実

ブリーチしたら髪が史上最高にバサバサになっちゃった。。。
なんて悩みは、今まで何度も聞いてきましたけど
そんなの当たり前の話で
”火のかかったフライパン触ったら火傷した”
って言ってるのと一緒です。。。苦笑

もちろん美容師が
このフライパンは触っても大して熱くないんです
みたいな宣伝をしてくるでしょうが
どうか冷静にに考えていただきたい。。。

そんなフライパンあるわけないし
髪の毛の色素破壊しまくって脱色するわけなんだから
痛まないわけがないんですよ

 

特にクセ毛の人は注意が必要です

 

くせ毛がブリーチしてはいけない理由

 

痛んで見えるのに余計に痛んで見える

残念ですが
くせ毛って痛んでないのに痛んで見えます 苦笑

大きく波うつタイプのくせ毛であれば
そこまで痛んで見えないでしょうが

例えば、捻れている。縮れている。
なんてクセ毛のタイプはゴワゴワしてますし何よりツヤが出ないし
痛んでいるように見えてしまいます

例えば僕の頭です 苦笑

 

 

最近パーマもしていなければ
カラーもしていないので、いわゆる健康毛です

にも関わらず、”捻れ縮れうねり”により
バサバサのダメージ毛と見た目、大して変わりません 笑

 

ここまで痛んで見えないにしても
くせ毛は健康でも痛んで見えるわけですから
ブリーチなんてしたらさらに痛んで見えます

そしてただでさえくせ毛で広がるのに、強ダメージ負ったら余計にボンバるし
雨の日なんて外歩けないレベルですよ 苦笑

 

 

数年間、カラー以外のパーマや縮毛矯正などの
薬剤を使った施術ができなくなる

 

コレも当然の話なのですが
1度でもブリーチしたらパーマや縮毛矯正はかけれません。。。

無理にかけたらチリチリのジリジリですから
くせ毛がさらに酷くなり数年間生きる希望を失います 苦笑

 

 

・くせ毛でただハネちゃってる感じだから
パーマでクシャクシャにしちゃえばいい感じになるかも

・くせ毛でまとまらないから縮毛矯正で落ち着かせよう

 

といった素晴らしい判断であっても、ときすでに遅し

ブリーチした部分の毛がなくなるまで
残念ですがそれらの要望は叶いません。。。

 

ロングヘアなら4、5年はその後の施術に影響するわけです

 

 

月1カラーが必須

 

ブリーチをしたカラーって
脱色をした後に、皆さんの大好きなグレー系?
グレージュ?ブルージュ?シルバー?
僕には色の違いがわからない色を入れるわけですが

もちは2週間です 苦笑

 

コレは髪質やダメージ具合でも違いますが
早ければ3日、長くても1ヶ月で色は抜けて
キンキンの中学生ヤンキーみたいな色になります

特にくせ毛は痛んで見えやすい上に
キンキンのカラーって、僕だったらそんなお母さん嫌だなぁ。。。苦笑

 

ということで
最低でも月1でカラーが確定申告なみに必須
そんなに美容室通ってられますか?(しかも染めるたびに痛むわけだし)

 

コレらのことを考えれば
くせ毛はブリーチしてはいけないことが
わかったと思うのですが

別に死ぬわけでもないし
バサバサになっても
自身で毎日アイロンなどでスタイリングを頑張れれば
ヘアスタイルにはなると思うし
どうしてもやりたい色があるのなら
ブリーチしてダメージ負ってでもやるべきだと思いますが

ぜひ後先を考えて欲しいわけです

 

何してもブリーチをしたという事実は変わらないわけで
痛みを治す方法はないですからね

どうにかしてくれって言われてもどうにもできない。。。


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です