【知らないでは済まされない】ショートの縮毛矯正でキレイなスタイルを保つための絶対条件

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて、こちらの方

 

 

定期的に縮毛矯正を
かけさせていただいているのですが
前回の縮毛矯正がこの約半年前

ご覧の通り
頭が四角くなってきてもう限界とのこと。。

 

縮毛矯正の頻度ってのは
基本的にご自身が気になってきたら

で、いいと思うのですが
キレイなスタイルをキープするためには
やはり目安がありますよ

っていうのが今回の記事

 

【知らないと変な頭?!】ショートの縮毛矯正で
キレイなスタイルを保つための絶対条件

ショートの場合
ヘアスタイルとしてのバランスが崩れやすい
ってのもあるので”カットは2カ月おき”

そして縮毛矯正は、クセの強さにもよるけど
”3~4か月おき”でかけるのがベストです

 

 

それ以上放置すると
頭が四角くなってきたり

クセが見てわかるくらいになってしまうので
根元がクセ毛であとはストレートっていう
いわゆる変な頭に変貌を遂げます。。。

 

髪が短いと新たに伸びてきたクセ毛の
影響をどーしても受けやすいですからね

なので、遅くても4か月でかけると
キレイなスタイルを保てると思います

理想は3カ月なのですが
カットのタイミングなどもあるので
とりあえず4カ月以内が賞期限

 

そして、かけ方は当然リタッチ(根元だけ)です

もちろん髪の毛の状態次第なのですが
不必要に毎回毛先までかけてしまっては
どんどん痛んでいくわけで
それはそれで変な頭になりがちですからね 苦笑

基本はリタッチ

 

ってことで

縮毛矯正で
キレイなスタイルを保つためには
適切な頻度と適切なかけ方(リタッチ)
が条件なわけです

 

それがイヤだ。難しい。のであれば
ロングにしちゃった方がキレイな雰囲気を
キープできると思います

 

 

頭の小さくなって
キレイな感じになったと思います

 

ということでぜひ!

もっとはやく来てください w

 

P・S

縮毛矯正をかけて美しい状態をキープしたければ
無視されがちですが
”カラーの明るさ”にも注意しましょう

どんな薬剤であろうと
どんなトリートメントを使用しようとも
髪は明るくすればするほど痛みが増す
ってのは物理法則でありますから
カラーは”暗め”を選択するのがマストです

 

痛みが強い髪の毛に
美しい縮毛矯正は不可能ってのも
物理法則でありますよ。。。

残念ですけど
ホームカラーとかハイライトとかは
もってのほか

 

【ちょー危険?!】ブリーチを使ったハイライトした髪に縮毛矯正はできるのか?!

【ハイライトは不幸の始まり】縮毛矯正が必要ならハイライトは入れてはいけない理由

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。