美容室でマジでやってはいけないオーダーとは?!【変な頭にならないため基礎知識】

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

美容室でのカットの失敗

 

切られすぎた
思ってたのと違う
変な頭になった
ヘルメット
和田アキ子

などなど 色んな失敗があると思うのですが

 

そんな時その変な頭を作ってくれた美容師を
恨む気持ちもわかりますし
実際にその美容師のせいで
変な頭になってしまったのかもしれませんが

 

あなたのオーダーの仕方のせいで変な頭になる

ってこともないこともないわけです

 

代表的なのが

 

「すいてください」

または

「すかないでください」

これを言うと変な頭になることが確定します 笑

 

すく量は指定するな

 

例えば美容師にやりたいスタイルの写真を見せて

このくらいの長さの前下がりボブにしたいんですよね!
あと量が多いのでなるべくすいてください!

変な頭確定です 苦笑

 

肩下くらいの長さに切ってください。
あとすくとパサパサするのですかないでください

これまた変な頭確定です 笑

 

 

というのも
皆さんカットにおいて
ヘアスタイルと髪の量を別に考えていたりするんですけど
それが間違いです

カットというのは
髪の毛の長さ 段の入り方 すく量
これらは全て連動しています

 

 

どういうことかというと
お客様のやりたいスタイルが決まった時点
髪の毛の長さ 段の入り方 すく量 が決まるわけです

簡単に言うと
やりたいスタイルの長さに切って
やりたいスタイルになるように段をいれて
やりたいスタイルになるようにいらない毛を削るためにすく

これでやりたいスタイルになるわけなのですが

 

そこに 量をすいてください すかないでください
って要望は
カットの邪魔をしてるようなものです 苦笑

 

すくことの本当の目的

 

そもそもすくすかないは

髪の毛の量を調節してるのではなく
やりたいスタイルを作るのにいらない毛を削るためにするわけで

すく量を指定されてしまったら
やりたいスタイルが完成するわけもなく
変な頭になるのは必然

なので
すく量はお客様が指定するものではないのです

 

ステーキ屋さんで
私はステーキはミディアムレアが好みなので
焼き時間は5分でお願いします

って指定してるのと同じでことです 苦笑

 

ミディアムレアにしたかったら
肉の種類や厚みや火加減や鉄板の種類で
焼き時間は決まってくるわけですから

時間を指定されたら当然仕上がりは
かなりの確率で
あなたの好みのミディアムレアではありません

 

しかし これらを
皆さんは美容室で平然と言っているわけです

 

ですから
変な頭になりたくなかったら
やりたいスタイルや悩みや要望を伝えるのはもちろんいいし
てか伝えるべきですが

すく量やすき方 カット技法などの細かな部分は
美容師に任せるべきです

 

とはいえ

その任せられる信頼できる美容師を
探すのが大変だけど 笑

ここでいう信頼できる美容師ってのは
上手いとか下手とか経験のあるなしとかではありません

あなたがどんな美容師を信頼できるかってことです

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です