【これを知らないと絶対に不可能?!】クセ毛が美しいロングヘアーを手に入れる方法を伝授

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

あなたがクセ毛なのであれば
一度は憧れたことがあるであろう
”ツヤツヤの美しいロングヘアー”

 

 

個人的には髪型なんてのは
自分が好きなのやればいいと思うし
クセ毛だからといって美しくないとは
まるで思わない(僕ゴリゴリのクセ毛だしw)

 

そもそも見た目なんてのは”バランス”なわけで
髪の毛だけサラサラなびかせていても

パジャマみたいな格好
おばあちゃんの猫背のような姿勢
外を歩いていたら
美しいとは思わないだろうし

なんなら髪がサラサラで
雑誌のモデルのような格好であっても
性格がテレビの裏のコードのように
ねじ曲がっていたら
美しいか知らねーけど
幸せにはなれないでしょう w

 

 

とはいえやはり、CMに出てくるような
風になびく長い髪の毛は
一般的に美しいと言われるわけだし

一般的に美しいと
いろんな面で優遇されるのは
この世の残酷な真実。。。

 

そして僕自身もサラサラとは無縁の
クリクリゴワゴワのクセ毛ですから
そんな頭になりたい気持ちは非常に分かる。。。

中学生の頃、髪を風になびかせたい一心で
母さんのトリートメントを
丸々一本使うレベルで塗りたくって
激怒されたことは記憶に新しいです w

 

 

そしてあなたにはそんなことで
怒られて欲しくないし
正しく美しいロングヘアー
手に入れて欲しいですから

今回は
クセ毛が美しいロングヘアーを手に入れる方法
余計なお世話ながら伝授したいと思います

 

もしかしたら当たり前の話なのですが
できてない人があまりにも多いですから
復習、再認識し、頭に刻み込んでいただきたい内容ですので
どーか最後までお付き合いくださいませ

 

【これを知らないと絶対に不可能?!】
クセ毛が美しいロングヘアーを手に入れる方法

土台

さて、クセ毛でなくても
美しいロングヘアーを目指すためには
まずは土台を整えることが必要です

建物でいう基礎工事

 

 

基礎(土台)がなければ
丈夫な建物が立つわけもなく
あなたの住まいはプレハブ小屋です w

 

それが、クセ毛が美しいロングヘアーを
目指すところの”カット”であります

 

例えば、髪の毛の量が多いからと
ボリュームが出ちゃうからと
スカスカにすきまくってある髪の毛の場合

 

 

断言しますが、そのまま伸ばしても
美しく伸びる事はまずありません

 

伸びるにしたがって
現状よりスカスカになってパサパサになることを
お約束します w
(髪の毛は自然と抜け落ちるので
伸びつつ毛先に厚みが出る事はない)

当然トリートメントしたところで
スカスカがなくなるわけではありませんから
効果のほどはたかが知れており

てか変なカットの状態に
どんなヘアケアしたって
無駄なあがきでございます

 

 

なのでまずは
美しく伸びるための”土台”が必要で
要するに
毛先に厚みのあるまとまりの良い状態です

髪型でいうとボブのような状態ですね

 

 

ボブであろうとなかろうと
スカスカにすかれまくっていては
美しく伸びる事はないのですが
まずは毛先に厚みのある状態を作ってください

 

「伸ばしてるので
長さは変えずに量を減らしてください」

これは言いがちなオーダーなわけですが
長さを変えずにすいていった末路は。。。

 

 

こーですから
2度と言わないようにすることを
おすすめいたします 苦笑

伸びれば重たくなるし
ドライヤーも大変になるのかも知れませんが
それがロングヘアーというもの

 

辛ラーメンが辛い!
って言われても
辛ラーメンは辛いラーメンなんだから
嫌なら食べるなよ。。。という話で

乾かすのがめんどくさいのであれば
ロングヘアーなんてやってはいけないのです

 

 

または、上のスカスカの髪の毛が
美しいロングヘアーと感じるなら
長さを変えずにすいてもいいのですが

個人的には髪の毛の前に
眼科に行って目の治療をすることを
視野に入れていただきたいです 苦笑

 

縮毛矯正

残念ではありますが
クセ毛がツヤツヤの髪の毛を手に入れるためには
縮毛矯正でクセを伸ばす必要がございます

 

 

これまたトリートメントでツヤ出しの効果を
求める方が後を絶たないわけですが
「金の無駄だからやめておけ!?」
と強くお伝えしたい 苦笑

 

なぜなら
クセ毛がツヤが出ないのは
クセ毛だから”であり

トリートメントにクセをなくす効果なんて
ないからでありますよ。。。

 

多少のまとまりの良さや手触り感の向上などは
見込めるでしょうけども
こっちがなりたいのは”ツヤツヤの髪の毛”

であればクセを伸ばすしか
方法はございません

 

 

トリートメントでツヤツヤになれるのは
トリートメントでツヤツヤになれる髪質を
お持ちの方だけであり

クセ毛のあなたは残念ですが
そーゆー髪質ではありませんでしょうから

いつまでも美容室の宣伝や
インスタのビフォーアフターに
騙されている場合ではありません 苦笑

 

だって今まで効果ありました?

 

カラー

ご存知かとは思いますが
髪の毛は明るくなればなるほど
ダメージが強くなります

 

明るいということは
それだけの色素を破壊しているってことですから
そりゃ痛んで当然なわけです

ブリーチして金髪なんかにしていれば
色素の破壊は図り切れないほどなわけですから
ゴワゴワのバサバサになるのはあたりまえ

 

しかし最近では

・ケアブリーチならそこまで痛まない
・この前処理を使えば痛まない

などと、あたま悪い事言ってる
美容師も多くいるのですが
ダメージで悩んでいる方がまるで減らない
原因に一役買っているのでしょう 苦笑

 

髪の毛は”その明るさなりのヘアダメージをする”
ということは覚えておきましょう

いかなる前処理剤やケアブリーチをつかっても
改善するのは”染めた直後の手触り”なだけで
家に帰って洗ってを繰り返せば
いつも通りのダメージヘアーでございます 苦笑

それらで根本的なダメージ改善は不可能なわけ

 

 

という事は
クセ毛が美しく伸ばすためには
あまり明るくしないのが吉でありましょう

染めるなとは言いませんが
縮毛矯正も必要なんだし
なるべく髪の毛の健康状態を保つようにするのは
もはやクセ毛が美しいロングを目指す上での
義務であります

 

縮毛矯正の時点で
それなりにダメージするので
そこにさらなる追い打ちをかけるような
染め方はやめましょうね

ということです

 

ちなみにブリーチを使った
白髪ぼかしのハイライト流行りのデザインカラー
などの誘惑もあるかと思いますが
それらもシカトでお願いいたします w

 

 

さっきも言った通り
ブリーチの破壊力はすばらしいですから
全体を脱色しないとはいえ
ハイライトは危険極まりない行いです

 

言うなれば
ダイエット中のドーナツ。

美味しいし
たんまりの糖質のおかげで
幸せを感じる脳内物質がドバドバ放出され
気持ち良くなっちゃうわけですから
やめられない気持ちもお察ししますし

恥ずかしながら今現在僕も
子供の食べ残したヤングドーナツをつまみに
この記事を執筆してるわけですが

ダイエット中であれば
愚作でしかありません 苦笑

 

 

・カット
・縮毛矯正
・カラー

ということで
この3つを正しく行うことで
美しいロングヘアーを作ることが
可能になるわけです

 

逆にいえば、これらを無視していては
キレイに伸びることはほぼないですから
結局イヤになって伸ばせない。。。

っていつもの繰り返しですよ?

 

そしてこのブログでは
全てをぶっちゃけることが
コンセプトでもありますから

辛いお知らせをすることもあるのですが

・ちょークセが強い
・ちょー痛みやすい
・ちょー髪が少ない

そんな方は
美しいロングヘアーは難しいかもしれないよ
というお話もさせていただきます

 

ちょークセが強い

「※連珠毛」といわれる特殊なクセ毛の方や
黒人さんのような細かいクセが強い場合

正直、ツヤツヤのストレートにするのは
非常に困難です

お前の技術力不足だろ?!って
言われたらそれまでなのですが
残念だし、申し訳ないけど
個人的には物理的に無理って考えています

「※連珠毛」・・・数珠をつないだように、髪の毛が太くなったり細くなったりしているくせ毛
ストレートのようにも見えるのですが、艶が出にくく手触りがよくないのが特徴。
そして髪の毛の太さは変えられない。

 

なのでその場合は
どんな髪の毛でもツヤツヤにすると
豪語している恥ずかしい美容師さんか

クセを伸ばすことだけに人生を捧げた
いい意味での変態美容師
お願いするようにしましょう

当然、後者がオススメ

 

ちょー痛みやすい

髪の毛が細く柔らかい方に多いのですが
あまりに髪の毛が痛みやすい人は
縮毛矯正をかけた時点で髪の毛の限界点。。。

 

 

そんな髪質の方は、伸ばしていく際に
摩擦などの何らかのダメージにより
切れてしまって伸びない。。。
なんてこともございます

その場合も申し訳ありませんが
クセが伸びればツヤツヤになれると思いますが
美しいロングヘアーは難しいでしょう

 

ちょー髪が少ない

すきまくりの意味不明なカットや
大きなヘアダメージをしていなくても

もともと毛量が少ない方
なんらかの原因により
毛髪のヘアサイクル(髪の毛の生え代わりの周期)が乱れ
毛先がスカスカになってしまう
ということもあるかと思います

 

 

そのような場合も
縮毛矯正をしてクセがなくなれば
ツヤは出ると思いますが

伸ばせば伸ばすほどに
毛先に厚みがなくなっていきますから
スカスカのすだれヘアーになるのは
正直、仕方のないことです。。。

 

これに関しても
もともとならどうしようもないし
ヘアサイクルの乱れによるものでも
生活習慣改善のアドバイス
するくらいしか我々美容師にできることはなく

美しいロングヘアーは難しいと思うのです。。。

 

 

といった残酷な真実も含め
クセ毛が美しいロングヘアーを手に入れる方法
をご紹介させていただきました

 

もちろん例外もあり

例えば、髪の毛が装甲車のごとく頑丈で
痛みに強ければ
ブリーチしても縮毛矯正かけて
ツヤツヤになれることもあるかと思いますが

基本的には

・カット
・縮毛矯正
・カラー

この3つを無理なく正しく行うことが
条件ですので
ぜひ参考にしていただければと

 

ご武運をお祈りいたします

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です