『痛まない。ダメージレス。』な縮毛矯正をやってる美容室に言ってはいけない理由

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて、こちらの方は
縮毛矯正をご希望

 

 

髪の毛の広がりが気になるからと
ブログみてご来店いただいたわけですが

縮毛矯正にはあまり良いイメージがなく
しばらく敬遠されていたようでございます

 

かけたのは10年前とか。。。

その時にチリチリになってしまわれたようですから
そりゃ敬遠もしたくなるわけですが
ぶっちゃけお客様の髪の毛が広がってる原因は
”クセ毛”だからであります

 

ですから、横暴な医者の
「死にたくなければ手術しかありません」
のような話ですが

「広がりなくしたければ縮毛矯正しかありません」
ってのも事実でありましょう

ご自身でストレートアイロンを使って伸ばすのも
解決策の一つですが、髪質、毛量などを加味すると
毎朝2時間くらいのスタイリング時間を
確保しなければならないので非現実的。
雨降ったら終わりだし。苦笑

 

トリートメントでどーにか広がりを
抑えていた時期もあったようなのですが
やはり効果は大したことなく
もっても数週間。。。

同じように感じてる方も多いですよね

 

 

なのでこのブログでは
クセ毛が楽に広がりを抑えたければ
縮毛矯正の一択とお伝えしているわけです
(それに共感してご来店)

 

クセ毛が広がり抑えたければ縮毛矯正一択なわけ

 

たしかに縮毛矯正は痛む技術ではあるし
チリチリになるリスクを
持ち合わせているのも事実なわけですから
敬遠する気持ちもよくわかる

 

なんなら僕も縮毛矯正で
前髪チリチリになった経験がございます w

高校生のときでしたけど
チリチリの前髪見た先生に
「焼肉で前髪燃えちゃったの?www」
みんなの前でバカにされました

 

 

今思えば酷すぎるでしょう w

 

なので、敬遠する気持ちもわかりますから
「死にたくないなら手術しかありません」
みたいな言い方しないわけですが

基本に忠実に行っていれば
縮毛矯正でチリチリなんてことないわけですよ

 

昨今、流行りの”酸性ストレート”などで
「痛まない」と言ってる美容師もいるのですが
そーゆーアホに当たらなければ
基本的にチリチリはあり得ないし
みんなの前でバカにされることもないわけです

 

【騙されるな?!】髪が終わる前に知りたい酸性ストレートの正体とは?

 

だって髪の毛に良いわけがない
薬剤高温使ってやっていくわけですから
痛まないわけがないし

チリチリになるのは
そもそも痛みが強い髪の毛に無理にかけたり
髪の合わない強すぎる薬剤を
使ったりするわけで

ようは、縮毛矯正のダメージを
軽視するからでありますよ

 

ゆえに「痛まない」って言ってるアホは
縮毛矯正のダメージを間違いなく軽視してますから
チリチリ頭の制作に余念のない人種と
僕は考えているわけです 苦笑

 

 

そう考えると
縮毛矯正でチリチリにならないためには
「痛まない」とか
さも髪の毛に良さそうな宣伝や主張をしている
美容室や美容師のところには行かないことが大切

ということが言えるでしょう

 

何度も言うけど
痛まない矯正とかないので 苦笑

 

なので個人的に
縮毛矯正をかける際には、その危険性を理解して
痛む技術であるとしっかり認識している
美容師にお願いすることをオススメいたします

 

そして僕は
こんな偉そうなことを書いてるわけだから
チリチリにするわけにはいかないし w
なによりチキンですから
危険を冒しての施術は怖すぎるので
お断りさせていただいております

それがお互いのためだし。。。

 

ってことでお客様の場合は
痛みがないわけではありませんし
簡単な髪質ではないのですが

今はチリチリになるほどの
状態でもありませんでしたので
縮毛矯正かけさせていただきました

 

 

乾かしただけ

なんとかチリチリにならずに
広がりもおさまったかと思います

 

 

ってことで

『痛まない。ダメージレス。』な縮毛矯正を
やってる美容室に言ってはいけない理由

でした

 

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です