【カラーの褪色に悩んでいる方必見!】カラーの色落ちに悩まなくなるちょー簡単な方法!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

このブログの施術例を見て頂くと
わかると思うのですが
僕はクセ毛で縮毛矯正など希望される方を
担当させていただく機会が多いです

とはいえ
ブログ記事にあまりしてないだけで
当然カラーのお客様も
担当させていただいおり

むしろ今はカラーしてる人がほとんどの世の中なので
そっちの方が多いくらいです w

 

 

そしてカラーをされている方に
よく聞かれるのが

「どうすればカラーのもちが良くなりますか?」

コレについて気になっている方もい多いでしょう

 

ってことで今日はカ”ラーの色もち”
ついてなのですが

このブログらしく
身もふたもない結論からいうと

カラーのもちを良くする方法なんてないです
カラーってのはそういうもんです 

というなんとも残念な話に
なってしまいます 苦笑

 

カラーの色もち良くする唯一の方法

だいたい美容師に
カラーのもちをよくする方法を聞くと
アホのひとつ覚えのように
洗浄力の弱いシャンプーを使ってください
(市販のシャンプーじゃないやつ)

って言われます

 

 

洗浄力が強いとカラーの色を落としてしまう
という事なのですが
確かに理論的にはその通り。。。

洗浄力が強いほどカラーの色は落ちやすく
弱いほどもちは良くなるでしょう

 

ですが
ぶっちゃけどんくらい違うかというと
大した違いなんてないんですよ 苦笑

目に見えてもちが全然違う!
なんてことまず無いです。。。
(気分は違うと思います)

 

例えば、いつもカラーの色が
1ヶ月しかもたないと感じる方が
洗浄力の弱いシャンプーを使ったところで
もち1ヶ月が2ヶ月になったりしないわけです

せいぜい1ヶ月が
1ヶ月と1〜2週間になる程度。。。苦笑

 

 

ではなぜ美容師が
そういった大して効果を感じないのを
すすめるかというと
それしかないんですよ 苦笑

そういった気休め程度のモノしか
カラーのもちをどうにかすることは
できないわけです。。。
(だからそれをすすめるのが悪いって言ってるわけではありません。
それしかないので)

 

もちろん、その1〜2週間に価値を感じたり
そのシャンプーにより手触りが良くなったりと
付加価値を感じれることもあるわけで

そういった
なんらかの価値をあなたが感じたのであれば
それがあなたにとっていいシャンプーなので
使っても意味がない
と、言っているわけではありません

シャンプーにおいては
結局はあなたの使用感が1番大事ですからね

 

ただ、カラーの色もちに関しては
あまり期待すると
残念な想いするだけですよ。。。ということ

 

 

てかシャンプーって
頭の洗浄が1番の目的ですから
カラーの色が落ちないほどの弱い洗浄力にしたら
たぶん頭の汚れ落ちないですからね

それではシャンプーの意味がない

そのうち頭ベトベトの年末まで放置した
換気扇のような頭になります w

 

ということで
カラーの色もちを良くしたければ
頭を洗わないでください
換気扇になってください w

 

 

たぶんそれが目に見えて
効果を感じる唯一の方法です

 

しかし

頭臭くて周りから嫌な顔されるのがイヤな人や
髪や頭皮を清潔に保ちたい人は
カラーの色もちは諦めてください

カラーってのはそういうもんです

 

どうしようもないことを
悩んでいてもストレスですからね

ならば諦めてしまった方が
楽しく人生過ごせます

 

と、僕は思うのでこのブログで
髪の毛に関する本当のことを
ネガティブな内容でも書いてるわけです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です