30代、40代が綺麗な髪を保つ為の絶対条件とは!?

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

縮毛矯正やパーマは痛む

そんなイメージをもたれている方が多いと思いますが
事実その通りで当然痛みます 苦笑

 

特に縮毛矯正なんかは
痛み強いですからね
髪の毛が細い方なんかだと
1歩間違えれば一発でチリチリとかあり得ますし

デジタルパーマも原理的には縮毛矯正とほぼ変わらないので
チリチリにすることは可能です 笑

 

そのへんは皆さんわかっているかと思うのですが

軽視されがちなのが
カラーによるダメージ

 

 

意外とカラーによるダメージって多かったりするわけです

 

カラーっていっても色々ありますが
特に白髪染め

 

ブリーチやハイトーンのカラーが痛むのは
分かると思うのですがなぜ白髪染め?

 

それは頻度の問題です

白髪染めって
どうしてもその目的により
頻繁に染めることが多いと思います

パーマや縮毛矯正は早くても3カ月ごと

しかし白髪染めの場合
早い人は2.3週間に1度染めたりしていると思うのですが

痛まないカラーもあり得ないので
1回のダメージがそこまで強くなくても
頻度が多ければそれなりにダメージも大きくなるわけです

 

最近のカラー剤は優れているので
染めると手触りが良くなるので「痛んでない」 みたいな錯覚をしてしまうほどですが
手触りがいいだけで普通に痛んでます

手触りとダメージは別の話ですし

 

その状態に
パーマや縮毛矯正したらより痛みが出るのは当然のお話で
そのせいパーマや縮毛矯正はダメージの元凶みたいな扱いをされるのです 笑

美容師のオススメシャンプー使うことや
サロントリートメントをするのも
髪の毛のケアの1つかもしれませんが

 

白髪染めを頻繁にするのであれば
ちゃんとした美容室で基本はリタッチ

これはキレイな髪の毛を作るための絶対条件です

カラーのダメージを軽視してはいけません


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です