美容室のカラーやパーマのメニューにランクがある理由を暴露します!!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

美容室でのカラーやパーマの
メニューって

だいたいどのお店も
3種類くらいのコースがあると思うんです

例えばカラーのメニューであれば

 

・ノーマルカラー
・エステカラー
・プレミアムカラー

のようにランク分けされていてる美容室が多いです

 

パーマは本来

•普通のパーマ
•エアウェーブ
•デジタルパーマ

この3種類しかないので

施術にかかる時間も
使う機具も違うので
その3種類で値段が違うのは当然なのですが

 

そうでない場合も

・ノーマルパーマ
・弱酸性パーマ
・クリニックパーマ
・トリートメントパーマ
・低温デジタルパーマ
・超音波デジタルパーマ

 

みたいに
色んなネーミングがあり  値段も違い
ランク分けされています

 

では

その理由をさっそく暴露したいと思います

もしかしたら
衝撃を受ける方も中には
いらっしゃるかもしれません

心して読み進めてください 笑

 

 

 

 

それは

 

 

 

 

 

ほぼ

 

 

 

 

 

 

プラス料金を取るための口実です 笑

 

なんということでしょう。。。

髪の毛のために
いつも1番高いカラーのコースにしてきたのに。。。苦笑

 

 

例えばカラーの場合

 

普通のカラーより
料金を取るために何かをつけるわけです

美容師が
保護剤だの補強剤だの栄養成分だの
言うやつです

カラーする前に何かつけられたことないですか?

泡だったり
シュシュってスプレーされたりするやつ

 

それらをつけるとプラス料金がかかり

美容室がいう効果としては

・仕上がりの手触りが良くなる
・ダメージが少なくなる
・色もちが良くなる

といったことなのですが

 

最近のカラー剤はだいぶ優れていますから
そんなのつけてもつけなくても
ほとんど変らないです 笑

厳密に言えば多少の違いはあるのかも知れませんが

間違いなく素人が触って違いを感じとれる
ほどの違いはないです

 

なんせ一応美容師歴10年以上のプロであるイシカワ自身が
その違いがわからないのですから 笑

 

 

てかわかる美容師本当にいるんですかね?

 

年末にやる
格付けの番組で

A 普通のカラーで染めた髪
B エステカラーで染めた髪

これを目隠しして
手触りだけで判断してもらうのやってもらいたいですね

たぶんみんな恥かくから
やりたくないだろうけど

それか5割の可能性にかけるか。。。笑

 

でも美容師は
ランクが上のカラーをすると
「手触りもいいしすごいツヤツヤですね~」
って言ってきます

でも本当は
手触りがいいからでなく
プラス料金もらってるからそう言ってくるんです 笑

 

ひどい話ですよ。。。

 

 

 

 

しかし
そのプラス料金を払ってやるメニューが

全く効果がないわけではありません

 

 

それは

プラス料金を払ったことによる

「安心感」です

 

 

その安心感により人は満足するわけです

 

人間は五感感情
何かを判断しますからね

 

都内のトークもイケてるイケメン美容師
に作ってもらったスタイルと

田舎の不愛想なハゲたおっさん美容師に
作ってもらったスタイルが

見た目 手触り など
五感で感じるものがまるで同じでも

間違いなく満足度は違います

 

それは感情で判断した部分ですね

 

同じ料理でも
夜景の見えるレストランで食べるのと
いくらキレイでも犬小屋とでは

味も変わってくるでしょう

 

 

•普通のカラー   4000円
•髪に優しいカラー 5000円

この名前と値段が違うカラーですが
もし全く同じカラー剤で
全く同じ染め方であっても

仕上がりは5000円のカラーの方が
良く感じるはずです

通常より料金を支払ったことで
なんかいつもより手触りがいい気がするわけです 笑

 

 

しかし
カラー剤と染め方は一緒なのに
名前だけ変えて+1000円したら
ただのぼったくりなので

そうならないために
何かつけて+1000円いただくわけです

 

これが真実です

 

っていっても
そういったやり方を悪いと言っているわけでも
否定しているわけでもないです

なぜならさっき言った
安心感を買うってことがありますからね

 

なんとなく安いと不安

ってのありますよ実際

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です