ヘアスタイル写真の正しい見方

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

初めての美容室で失敗しないための
大事なことの1つ

やりたい髪型の写真(画像)を
持っていくってのをおすすめしています

 

それは
美容師側も初めてなのに
あなたの好みなんて知るはずないですし

言葉だけで
ヘアスタイルを伝えるのは危険だからです

 

あごくらいの長さ
軽い感じや重い感じ
フワッてした感じ シュてした感じ

など
それらの表現は
その状態の概念が人それぞれちがいますね

 

なわけで
やはり写真があるとわかりやすいってことです

 

そしてその写真の選び方ってのも
以前ブログで書いています

 

で 思ったんですけどね

 

選ぶにしても

 

皆さん写真の雰囲気で選びがち!

 

ってことです

好みを知る上では大事なことかも
知れませんが。。。

 

実際に
ただモデルさんが好みだったり
毛先の質感が好みだったり
シルエットが好みだったり
で選んでいる方が多いと感じますが

それらを含めた
フワッてしてる感じ
タイトな感じ
可愛い感じ
クールな感じ
などの抽象的な雰囲気はすべて

 

スタイリングと髪質で作られるものです

 

当然それを前提としたカットも大事ですが

 

8割は髪質とスタイリング 笑

 

ですから
そういったスタイル写真の髪型は
髪質が良いのが条件で
さらに美容師がゴリゴリにスタイリングしたものですから

実際には素人が再現不可能なことが多いです

 

美容室でお願いした髪型にならない理由の多くがこれです

 

 

ではなぜ
写真を見せるのがオススメなのかというと

顔に対する長さと
重い感じか軽い感じか(段の入り)

がわかりやすい

ただそれだけです 笑

しかしそれを伝えることが大事

あとはスタイリング次第ですから

 

 

ヘアスタイルのすべてが
アウトラインの形(長さ)と
段の入り方(重いか軽いか)で作られていますからね

 

ヘアスタイル写真の
質感や細かいところは見てはいけません

 

だいたい無理だから 笑

 

こういったことを書くと
世間的には美容師失格だとか言われるんですかね

 

必読

⇓ ⇓ ⇓

ヘアカタログやヘアスタイル画像はあまり参考にならない理由!?

 

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です