【知らないと損?!】広がるクセ毛がチヤホヤされるレイヤーカットをするための必須条件

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

韓国風だかなんだか知りませんが
ここ数年で流行っている髪型に
”レイヤーカット”なるものがあるのを
ご存知の方も多いでしょう

レイヤーカットってのに明確な定義なんてのは
ありませんが
簡単に言うと幅の大きな段差
ついているスタイルですね
(段差が大きいゆえに毛先が軽くなるスタイル)

 

 

インスタなんかでも
#レイヤーカット
ハッシュタグ検索すれば

顔まわりが短いだけの
レイヤーでもなんでもないカット施した髪を
コテやアイロンを駆使してゴリゴリに
スタイリングしてレイヤーカットと
言い張っているヘアスタイルをはじめ 苦笑

イケてるレイヤーカットが
あなたもこんな流行りの
髪型になってチヤホヤされたくないですか?

と、われわれの欲求を刺激してくるわけですが

 

そんな欲求に支配され
どのレイヤーカットをお願いしようかな〜?
もはやレイヤーカット以外
目に入らなくなってしまっているあなたに
声を大にしてお伝えしたい

 

あなたが広がるクセ毛ならマジで禁止ですよ?!

 

 

クセ毛がレイヤーカット禁止な理由

いや別に髪型なんて
好きなのすればいいと思うし
やりたいって言ってる人にたいして
やめろ!
というのは余計なお世話でしかないのですが

リスクは知った上でやりましょうね
ということを
強くお伝えしたいのです

 

レイヤーカットのように
幅の大きな段差がついていると

ボリュームが出やすくなったり
毛先が軽い雰囲気になったり
巻くと動きが出やすかったり
極端に段さをつけるとウルフっぽくなったり
するのですが

これをクセ毛のあなたの髪の毛に
置き換えて言うとこうなります

・広がりやすい。
・毛先がペラペラでハネやすくパサつきやすい。
・クセが出やすい。
・ムッシュかまやつみたいになりやすい。w

 

まぁこれは極端に言ってるわけですが
髪質によっては
まじでそーなります

人には向き不向きというのがあるように
髪質にも向き不向きは
当然ですが存在するわけですよ

 

なので、やりたい髪型もわかるのですが
まずは変な頭にならないことが大切だよ

ということを
このブログでは一貫して
お伝えさせていただいているわけです

 

例えばこんなのとか

 

こんなのとか

 

 

こんなのも 苦笑

 

 

髪質や髪の状態を無視して
”やりたいという想い”だけで
カットをすると
もはや人間がやるべき髪型とは思えない
ヘアスタイルが完成するのです

 

ケーススタディ

 

 

さて、コチラの方も
軽やかに動くレイヤーカット
ご希望なのですが

申し訳ありませんが却下です w

 

ご覧の通り
広がりやすいクセ毛ですから
大きな段差をつけてカットしようものなら
毛先はまとまらないしパサつくし
さらに2倍に広がる
ことが
予想されるわけです。。。

 

残念ではありますが
広がりやすいクセ毛を
カットで広がらないようにするためには
メンズくらいのショートまでいっちゃうしか
ございません
(クセ毛具合にもよるけど)

 

もちろんヘアアイロンなどを駆使して
めんどくさいスタイリングを毎日できる
技術とマメさ。

 

雨の日は変な頭でも構わない。
と、割り切るマインドをお持ちであれば

レイヤーカットでもウルフカットでも
お好きなヘアスタイルを
ぜひどーぞなのですが(嫌味じゃなくて)

そうでないなら
まじで気をつけていただきたい

 

そして、インスタだTikTokだ
YouTubeだ言ってるこのSNSの時代に
ほぼ文章の時代錯誤の
こんなブログを読んじゃってるあなたは

おそらくスタイリングにさく時間も
気力も持ち合わせていない30代〜
でしょうから(悪い意味じゃなくて)

9割の方が禁止でありますよ 苦笑

 

ということで
大変申し訳ないのですが
変な頭になるとわかっているのに
レイヤーカットをするわけにはいきませんので
今回はどーか諦めてください

 

ある条件を飲んでいただけないのなら。。。

 

【知らないと損?!】
広がるクセ毛がチヤホヤされるレイヤーカットをするための必須条件

ということで
ようやくタイトルの

『広がるクセ毛がチヤホヤされる
レイヤーカットをするための必須条件』

を書かせていくわけですが
その条件とは

なんのひねりもない
フツーのことなのですが

縮毛矯正をかけることでございます 苦笑

 

 

やっぱり広がる髪質を
広がらない髪質に変えるためには
縮毛矯正が必須中の必須

 

いい加減、たいして髪質の変化に
貢献してくれないトリートメントや

中身のわからない
”髪質改善”なんかに頼るのは諦めて
縮毛矯正しちゃうのが手っ取り早いわけですよ

 

すると

「縮毛矯正って痛むんじゃないの?」とか
「かけ続けなきゃならないんじゃないの?」とか
おっしゃる方が多いかと思うのですが

意地悪な言い方すると
レイヤーカットしたいんですよね?
という話

 

確かに縮毛矯正は少なからず痛むわけだし
根元から生えてくる髪の毛はクセ毛ですから
定期的にかけた方が良いわけですが
(別にやめることもできる)

毎日のアイロンに頼らずに
美しいレイヤーカットをするためには
縮毛矯正が必須であることも事実なのですよ。。。

 

 

”痛むから縮毛矯正したくない”

そう考えている人も少なくないわけですが
ではなぜ痛みたくないのですか?
という話で、おそらくそれは
キレイに見えないから

だと思うんですよね

であれば
縮毛矯正した方がキレイに見えるなら
絶対するべきだと僕は思うのです

 

もちろんアホみたいなかけ方してたら
どんどんボロボロになっていくので
正しいかけ方をするべきですが

変なことさえしなければ
縮毛矯正で汚く見えるようなことは
フツーないんですよ
(フツーじゃない美容師もいるので注意は必要 苦笑)

 

ということで
広がるクセ毛の方が
レイヤーカットをするのなら
縮毛矯正が必須ですよ

ということをご理解いただき
(というかお客様もそのつもりでご来店)

こんな感じ

 

 

乾かしただけですが
広がりは皆無のレイヤースタイルに

こここらさらにクオリティの高い
インスタで映えちゃうようなスタイルを
目指すのであれば

アイロンやコテを使って
韓国風な感じに巻いてみたり
ハネさせてみたり、流してみたり
すると良いかと思います

まぁやんなくても
十分まとまるとは思うので
お好きにどーぞです!

 

 

ってことで
あなたが広がるクセ毛なのであれば
レイヤーカットにする前に
縮毛矯正も検討していただければと思います

もちろん
強要するつもりはありませんが

縮毛矯正なしに、広がるクセ毛に
広がらない美しいレイヤースタイルを
カットだけで作ってくれ!と言われても

無理なんもは無理なので
どうかご理解ください

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。