【前髪ありなし】どっちがいいかわからない方へアドバイス!『似合う前髪の正解』

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!!

 

 

ヘアスタイルってのは全体のバランスなので
ある一部分がイケていても
イケてるヘアスタイルとは
言えないとは思うのですが

そのヘアスタイルの一部分である
”前髪”ってのはやはり重要です

 

前髪は髪型を制す
といっても過言ではありません w

(制服のポッケに小さいコームを忍ばせて
スマホケースに付いている小さい鏡を見ながら
前髪をとかす女子中高生の気持ちもよくわかる w)

そんな重要な前髪なのですが
作ろうか作らまいか
悩んでいる方も多いかと思うわけです

 

 

そんな時
美容師に相談してみたり、ネットで
「顔型別、印象別、似合う前髪診断」
みたいなサイトで診断したりすると思うのですが

そんなものはあまり参考にしない方が身のためです
前髪は自分で決めましょう
ってのが今回の記事でございます 苦笑

 

どっちがいいのかわからない。。。
っていってる方に”自分で決めろ”とか
不親切でしかないのでが
似合う前髪の答えは
あなたの中にしかないわけですよ

 

似合う前髪とは?

 

一般的に顔の形で似合う前髪
を超簡単に説明すると

面長 オデコ狭い
なんて方は前髪があった方が似合うとされ

丸顔 逆三角形型の輪郭 オデコ広い
って方は前髪なしの方が似合う
って言われたりしています

 

またはイメージでいうと

前髪はあったほうが子供っぽく見え
なければ大人っぽく見えると言われてます
(これは知ってると思うけど)

前髪ありの与える印象は
元気 可愛い ガーリー

なしの場合は
キレイ クール などのイメージですね

 

もっと似合うとされている前髪は
細分化出来るのですが
めんどくさいので
そういったのが知りたければ
それらのサイトを見た方がいいと思います 苦笑

 

で、なぜ参考にならないのかというと

そもそも物理的に
できる前髪なんてのは
人それぞれ限られてくるし

最終的には
切ってみないと似合ってるかなんて
わからないからです

元も子もないけど 苦笑

 

 

例えば面長で前髪があった方が
似合うとされていても

”生えクセ”でぱっくり分かれてしまうような場合
前髪作ってもやはり割れますから
似合うとされている前髪は
物理的に作れないわけだし

いくら顔の形的にも与える印象的にも
「これがあなたに似合う前髪です」
って言われても

その完成した前髪をみて
あなたが似合うと感じるかは
やはり切ってみないとわからないですからね。。。

 

似合わせみたいのって
あくまで理屈の話

しかし我々人間は
理屈ではなく感情で生きてるわけですから
似合うかどうかの答えは
あなたの中にしかないわけです

 

想像していただきたいのですが
カリスマ美容師と
その辺のおっさん美容師が切った前髪が
全く同じだとした場合

カリスマに切ってもらった方が
これが似合う前髪だ
理解すると思うのですよ

でもそれは理屈ではなく感情でしょうよ

 

別にカリスマってのが
似合う髪型を作ってくれる理由には
ならないわけだし 苦笑

 

世間はなんだか
似合う髪型を教えてくれるのが
プロって感覚なのかもしれませんが

僕は似合う髪型は
自分で決めるべきだと思ってます

 

大きな話ですけど
自分の人生はやっぱり自分で決めたいじゃないですか

他人に言われたとおりに
生きていても楽しくないしストレスです

 

他人に言われたとおりの人生を生きたいのであれば
前髪も美容師に任せればいいと思いますけど

人生を自分の好きに生きたいのであれば
前髪も色々やってみて
自分に合った前髪を探すのがいいと思いますよ

そしてそれが自分に似合うと定義してください

 

人生と似合う髪型

全然話ちげーよって思うかもしれませんが
本質は同じだと思いますよ  僕は

 

 

【コレさえ読めば3分で解決?!】美容師が教えてくれない本当に似合う髪型の見つけ方『完全保存版』

誰も教えてくれない【本当の似合う前髪の見つけ方】はこれだ!!

似合わせ理論はクソ?!本当の似合う髪型の見つけ方はこれだ!


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。