【非難覚悟?!】クセ毛はトリートメントしてる暇があったら縮毛矯正してください

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて、まずはこちらをご覧ください

 

 

あなたはこのお二方
どちらが髪の毛が痛んでいるように
見えるでしょうか?

おそらく、左側のかたの方が
パサつきを感じますから
痛んでるように見えると思うのですが。。。

というか、こんな質問している時点で
意外な答えだろうとの予測がつきますから
勿体ぶっていても恥ずかしいだけなので
答えをさっさと言っちゃうと
ご想像の通り

実は右側のかたの方が痛んでおります

確実に痛んでおります 苦笑

 

 

というのも

この写真、実は同一人物。

違う日のバックショットであり
左の写真はクセが出ている状態
右の写真は縮毛矯正で
しっかりクセを伸ばしている状態なわけです

 

縮毛矯正って髪の毛にとって
良いもののはずがない薬剤
これまた良いわけがない高温の熱を使っていくので
間違いなく痛みは増しているのに
(痛まない矯正はない)

むしろツヤツヤになり、不思議なことに
やった方が痛んで見えないわけです

 

何をお伝えしたいのかというと

クセ毛が”痛んで見えないツヤ髪”
目指すのであれば
ヘアケアとか頑張っても意味ありませんから
縮毛矯正しかない。という残酷な真実と

多少髪の毛が痛もうが
美しくなれる選択肢を考えてみてくださいね

ということです

 

【非難覚悟】クセ毛はトリートメントしてる暇があったら縮毛矯正してください

 

まず、残酷な真実ですが

 

 

うねり、ねじれ、ちぢれ
などにより
痛んでないのに痛んでるように
見えてしまうのがクセ毛。。。(クセの種類や強さにもよるけど)

それだけでもツラいのに
その状態にいくら高級な
「シャンプーやトリートメントを使ったところで
パサつきやうねりが改善されることはございません」

という
天を仰いで泣き崩れたくなる悲劇のもとに
生まれてしまったのが、クセ毛なのであります

 

 

だってそれは顔などの容姿のように
生まれ持った個性だから。。。

 

その個性をどうとらえるかは
人それぞれですが
悲劇、コンプレックスと、とらえるのであれば
その髪質をどうにかしなければ
ストレス解放にはならないわけで

例えば、その解決策としてのトリートメントは
結局、手触り感やまとまりの良さの向上程度で
パサつきやうねりといった
髪質を変える効果はないわけです。。。

 

そこで使えるのが”縮毛矯正”

てか縮毛矯正しかありません 苦笑

 

 

痛ませずにクセを少し伸ばせると
数年前に流行った
酸熱トリートメント
最近ではやってるところも減ってきているわけで

ようやく、たいして効果のないことに
気が付いたのでしょう w

 

別に酸熱トリートメントは無意味
とか言いたいのではなく
クセを伸ばせるのか?といったら
やはりそんなに伸びないんですよ

我々のように
鏡を見るたびにため息の出るレベルの
クセ毛からしたら眉唾物もいいところ 苦笑

なので今の美容の技術で現実的に
クセが気にならないほど伸ばすには

縮毛矯正しかない

ということです

 

 

ちなみにクセ毛は”悲劇”とかかいてますけど
”クセ毛は美しくない”ってことではなく
ツヤ髪を目指すのであれば
パサつきやうねりをとるしかないよねってこと

クセを出すスタイルでもキレイな人いるし
てか僕自身が恥ずかしげもなく
ジリジリゴワゴワのクセ毛丸出しヘアーしているし

どんな頭だろうが自分が納得しているなら
それが最も美しい状態でしょうよ

他人の主観なんてどーでもいい

人の眼ばかり気にして
自身の髪の毛に自信が持てなかったり
やりたい髪型出来なかったりするのが
何よりの悲劇

 

すると、「縮毛矯正は痛むじゃないか?!」
と考える方がいるのですが
さっきも言ったけど確かに痛むわけですよ

痛ない矯正はないわけで
もし「痛まない」って主張しているところがあったら
そこは純度100%の詐欺美容室です

 

しかしですよ
もう1度見ていただきたいのですが

 

 

これどっちが痛んでるように見えますか?

ということ

 

もちろんアホみたいなかけ方したり
不必要に何度もかけてれば
バサバサになっちゃうこともありますが

危険性を理解したうえで変なかけ方しなければ
縮毛矯正でそこまでボロボロとか
ないわけですよ。。。?

(ボロボロにするのは
”ウチの縮毛矯正は〇〇だから痛まない”
とか言ってるアホw)

 

ということで
クセ毛がツヤ髪を目指すのであれば
無意味なトリートメントしてないで
縮毛矯正かけてください

そして、「痛むのでは?」とか言ってないで
多少痛んででもツヤツヤの
痛んで見えないような髪の毛の方が
良くないですか?

というご提案をしたい

 

もちろんトリートメントが
全く意味ないとかは言いませんし
(手触りやまとまりは良くなるので価値はあります)

それで満足されているなら
僕の言葉には耳をふさいでもらって
まるで構わないのですが

同志、クセ毛の民に
無意味なことをして
人生の貴重な時間を浪費していただきたくない

との想いでございます

 

何度も言うけど
クセを出すのもアリだと思うし
それはそれで美しい。

しかしツヤ髪を目指すなら
縮毛矯正の一択です

 

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です