【何しても右側がハネる】の唯一の解決策とは?!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

ボブ~ミディアムくらいの長さの方の
良く聞くお悩みの1つに

右側だけハネる

っていうのがあります

 

左側はキレイに内巻きになってくれるのに
右側だけどうしてもハネる。。。なぜ??

 

右側だけがはねる原因

 

これは諸説あるのですが

 

まず7・8割くらいの人が
つむじの毛の流れ(毛根の向き)が時計回りって言われています

 

するとその流れに沿って
右側サイドの部分はこんな感じの毛の流れになります

 

 

この毛の流れ(毛根の向き)って
ハネやすい毛の流れ方なわけです

 

右側だけに関わらず

ハネているのは毛先ですけれど
この毛根の向きってのが原因のことが非常に多いです

 

また利き手の右手で
よく耳にかけたりする人なんかも
上記のような毛の流れのクセがつきます

そしたらやっぱりハネやすいですし

右側はブローしにくいから
うまくセットできずにハネてしまう

なんて言ったりもします

 

で そのハネをなくすには

 

セットを頑張るしか解決策はないです 笑

 

簡単に説明すると
毛の流れが後ろに向かっているから
ハネやすいわけなので

流れを前に向けてあげればいいわけです

 

 

こんな感じに
後ろから前にドライヤーを当てるだけです

 

何度も言いますが
毛根の向きでハネているわけですから
ハネなくなるカットなんてないわけです
(短く切ったらハネなくなることはある)

なのでこういった技術は必須

 

 

そんなハネるお客様です

⇓ ⇓ ⇓

 

 

いつもハネてしまう(右側が特に)
とのことで
だいたいいつも縛ってしまうそうです

確かに長さ的にも毛の流れ的にも
ハネやすい。。

 

なので解決策は
上記の乾かし方になるのですが

実はこれには弱点が。。。

 

それは

 

 

 

汗かいたら1撃でおしまい 笑

 

毛の流れをドライヤーで矯正するわけなのですが
濡れたら当然元通りですからね

気が付いたらまたハネてます

 

ずーっとエアコンの効いた室内にいるのであれば
良いと思うのですが
こんなクソ暑い時期に汗をかかないなんて難しい

 

なので
右側のハネから解放されるためには

頭に一切汗をかかない方法を見つけるか

ハネないようなスタイルにするか
(短く切る)

 

パーマ

 

 

これしかないです

 

⇓ ⇓ ⇓

 

 

これでハネるもクソもないですからね

デジタルパーマですから
テキトーに乾かせばこんな感じです

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です