ボリュームを落としたいなら縮毛矯正をオススメする理由!【すいても意味ないです】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

髪の毛のボリュームで困っている方って
とっても多いと思うのですが
(てかほとんど全員 笑)

今日はボリュームが出てしまって
困っている方に向けての記事です

 

 

なのでボリュームが出なくて困っている方
な~んにもならない記事なので
すぐにブラウザを閉じてください 笑

時間の無駄です

そんな無駄な時間を過ごしているくらいなら
その時間で晩御飯のおかずを
もう一品増やしてあげたほうが
家族も喜んでくれるってもんですよ

なんせ今日の晩御飯は
コロッケのみなんですから。。。 笑

 

話はずれましたが
髪の毛のボリュームが出て困っている方も
無駄のことをしている場合がとっても多いです

 

まずボリュームが出てしまう原因ですが
ほとんどがクセです くせ毛!

 

クセ毛の重なりで
髪の毛に厚みができて
ボリュームとなっているわけです

 

・スーパーダメージで髪の毛広がってボリュームが出る
・髪の毛長多毛でボリュームが出る
・生え方でボリューム出る
・カットが意味不明でボリュームが出る

って方もいなくもないのですが
クセが原因のことが圧倒的に多いわけです

 

にもかかわらず、皆さん口を揃えて
「ボリュームが気になるので梳いてください」
って言うんですけど

ボリュームの原因は髪の毛の「量」ではなくてクセ」
なんですから、そんなことしても無駄なわけです

 

量を減らしたところで効果を感じるのは
せいぜい1~2カ月でしょう

そのくらいしたら、伸びてきた短い髪の毛が
余計にボリュームを出す原因となります
(他の毛を押し上げる)

 

そもそも梳くってのは
ボリュームが出ないようにするものではないのですが
その辺も書きだすと

今日は寝れなくなってしまうので
コチラをご覧ください

⇓ ⇓ ⇓

髪の毛を軽くしたい方は読むべし!「すく」と「軽い」の関係性

 

ってことでボリュームがでるほとんどの原因は
「髪の毛のクセ」なわけですから
解決策として1番手っ取り早いのが
クセを伸ばす技術「縮毛矯正」

 

もちろん毎日ブローやアイロンで
クセを伸ばせるのであれば
それはそれで全く問題ないと思いますけどね

楽してボリュームなくしたいのなら
縮毛矯正が必須な技術です

 

そしてなにより、もちがいいですからね

もちがいいっていうか
縮毛矯正かけたところは
基本的にずっとストレートです

 

先日のお客様

 

 

ボリュームを気にされてる方なのですが
前回の縮毛矯正が
1年近く前にかけさせていただいてます

おかげでしばらくボリュームは
気にならなかったようなのですが
さすがにそろそろ収まらない。。。とのことです

1年たったらそりゃそうです
もっと早く来てください 笑

 

縮毛矯正って
毛先ツンツンの不自然な感じになるからやりたくない
とか、痛むからやりたくない
って方が多いのが現状ですが

正しいやり方、知識があれば
そんなこともないし
何よりクセによるボリュームを落とすため
クセをどーにかするためには矯正しかありませんからね

 

 

 

矯正して乾かしただけ

ボリュームも落ちたし不自然な感じもないと思います

 

ダメージに関しても
基本的に縮毛矯正って1度かけたところには
またかけたり
何か理由がない限りしないですからね

繰り返しかけたりしなければ
そんなに髪の毛ボロボロになったりしないです


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です