美容師がショートをすすめてくる【本当の理由を大暴露?!】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

いきなりなんやねん?!
な話なのですが

美容室に限ったことでは
ないでしょうけど商売の売上ってのは

”客数×単価×リピート率”

で成り立っています

 

単純に、たくさんのお客様に
たくさんお金を使っていただいて
さらにリピートしてくれれば

どんどん売り上げは
上がっていきますからね

 

その他にも売上に貢献してくれる
大事なことの1つに
「来店サイクル」ってのがあります

この来店サイクルが短ければ短いほど
1人のお客様に年間を通して
来店していただく回数が多いわけで

そうすると
美容室は潤いますから
そのために美容師は
色んな策を講じてくるわけです w

 

良くあるのが
”ショートをすすめろ!!”

 

 

ショートヘアーって
バランス崩れるの早いです

そうすると
キレイなスタイルキープするために
短い来店サイクルで
通っていただく必要がありますから

美容師は罪悪感を感じることなく
こまめの美容室への来店を
うながせれるってわけです w

 

逆にロングやボブスタイルなんかは
バランス崩れにくいですから

あまり美容室にいかなくても
何とかなっちゃったりします

 

 

例えばこちらの方

来店時のご様子なのですが
何ということでしょう。。。

仕上がりのようにめっちゃキレイ 苦笑

 

実はこの4カ月前に
縮毛矯正させていただいてまして

若干、根元のクセはでてきてますけど
特別バランスも崩れてないし
やりにくいところもないみたいなので

4カ月たった今も
別にいじらなくてもよさそうな
何しに来られたのですか?状態 w
(ショートではこうはいかない)

そうなのです。。。

 

美容の技術とは不思議なもので
もちがいいってことは誰にとっても
嬉しいことのはずなのに
(お客様に喜んでもらえる
そしたら美容師もうれしい)

来店サイクルが伸びることになりますから
店にの売り上げにはならないのです w

 

 

または、”低ダメージな技術”もそう

髪の毛のダメージがなければ
美容室で高価なトリートメントなんかをする
考えにも至らないだろうし

美容室からすると、痛んでくれた方が
提案することも増えるわけですから
潤ってしまうという

”儲け”の観点で言ったら
低ダメージの施術なんて良いことないのです

 

とはいえ、4カ月たったら
流石に毛先にばらつきと
もっさり感が出てきますから
整えさせていただいて
あとカラーさせていただきました

 

 

次回は3カ月後くらいに
縮毛矯正のリタッチをしていただけると
キレイな感じをキープできると思います

 

てか本来の美容師の仕事って
何回も来てもらうことではなくて

キレイなヘアスタイルを
より長くキープしていただくことだと
思いますからね

 

僕的には来店サイクルとかどーでもいいので
(当然美しくいるための目安はありますが)
晩御飯のおかずが1品少なくなろうが w
長持ちするスタイルや技術の提供を
心がけていきたと思います

 

もちろんこれは
キレイごとを言いたいわけではないし

商店街の昔ながらの弁当屋さんの
ウチは利益、度外視でやってますので。。。
みたいなことが言いたいわけではなくって

(僕だって利益がなければやっていけないし
そしたら技術を提供できなくなってしまうので
回りまわってお客様のためにならない)

 

ショートをすすめるその理由が
”来店サイクル”ってのは
あってはならないことですよね
ってことでございます w

 

というのも、先日初めていらしたお客様が
いつも行ってるところに行くと
「絶対にショートをすすめられる」ということを
おっしゃっていたので

そんな理由があったりなかったり。。。苦笑

信じるか信じないかはあなた次第w

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です