カラー剤の種類で美容室選ぶと髪の毛終わる?【薬剤や技法でお店を選ぶべきではない理由】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

先日お店にこんな
お問い合わせをいただきました

「イルミナカラーなら
髪の毛痛まないって聞いたのですが

そちらで取り扱ってますか?」

 

イルミナカラーってのは
カラー剤の名前ですね

↓ ↓ ↓

 

従来のカラー剤より
透明感をつくりやすいのが特徴のカラー剤です

まず言いたいのが
イルミナカラーに限らず
透明感だったり色味を強く出すカラー剤は
ここ最近多いのですが、どれも間違いなく

痛まないはあり得ない

ということです

 

最新のテクノロジーだかなんだか知りませんが
髪の毛の色素を破壊して色味を入れることに
変わりはないので、痛まないわけがないのです

 

そもそもどのカラー剤も
ダメージは最小限とかツヤが。。みたいな
うたい文句ありますからね 笑

素晴らしいカラー剤なんでしょうけど
イルミナカラーだけが痛まないとかないです

 

そもそもですけど
もし本当に痛まないのであれば
どこの美容室でも使ってますし
それはそれで、実は困ってしまいます。。。

髪の毛まったく痛まなかったら
美容室で最も効率よく儲けの出る
トリートメントの需要が
なくなってしまいますからね 苦笑

 

実際に何度か
イルミナも含め何種類かのカラー剤で手触りとか
比べて検証したこともありますけど
個人的感想ですが
どれもたいして手触りは変わらないです w

 

間違いなく素人が
触ってわかるほどの違いはありません

違うように感じるのであれば
トリートメントの手触りか
思い込みというやつです 笑

 

もちろん良いように思い込むなら
悪いことではありませんけど

中国産の刺身って言われて食べるのと
北海道産の刺身って言われて食べるのとでは
もし、実は同じ魚だったとしても
味変わってきますよね?
ってことです

 

そして、お問い合わせに関しては
お店ではイルミナカラーの取り扱いはないので

「取り扱いはないです」

で終わってしまったのですが
こういったお問い合わせは
カラー剤に限ったことじゃなくたまにあるので
ブログでお伝えしたいなと思うのが

美容室で取り扱ってる薬剤や商品で
美容室を探すのはやめたほうがいいですよ

ってことです

 

あり得ないですけど万が一
イルミナカラーが痛まないカラー剤だとしても

それを使う美容師が
クソみたいなカラーの塗り方なら
カラー剤じゃないところで痛む可能性もあるし

そもそも痛まないカラー剤って
思ってる奴にカラーされることが危険。。。苦笑

 

やはり物は使いよう
使い手次第で良くも悪くもなりますからね

もちろんそれはカラーだけでなく
パーマも縮毛矯正もカットもですね

 

例えば

○○カットやってます!
梳きばさみは使いません!

などですね

 

「梳きバサミを使われてパサついた」
なんておっしゃる方もいるんですけど

それは梳きバサミが悪いのではなく
変な梳き方をされただけか
元々のダメージや髪質を
そのせいにしてるだけだったり
することもあるわけで
(すきバサミ使う美容師が大多数だし、そしてみんながみんなパサついていない)

カットに使う道具や技法は関係ないわけです

これも使い手である美容師の問題

 

縮毛矯正も
酸性だとか、アイロンを使わない矯正だとか
色々言ってますけど
万能な方法なんてないですから
(あったらどこもやってる)
あなたにあった薬剤や手法を選択するのが
大事なわけで
それは、素人であるあなたが
判断することではありません

 

ということで
美容室で扱っている薬剤や技法などで
美容室を選ぶのではなく

 

信頼できる
あなたに合った美容師を探すことが
キレイな髪の毛への第一歩です

っとことです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です