【ちょー意外?!】縮毛矯正かけると余計にはねるパターンはこれ

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

縮毛矯正をかける理由って
人それぞれかと思います

・広がってしまう
・ぱやぱやする
・まとまらない
・うねりまくる
・変な頭

・ボンバーヘッド

などなどあると思うし

それらの悩みを解決する策は
事実、縮毛矯正しかないことも
多々あることでしょう

 

しかし

「はねるから縮毛矯正」

これは
よーく考えてからしていただきたい

というのが今回のテーマ

 

っていうのも
この大したことないブログですが
その中でもこの記事

⇓ ⇓ ⇓

【縮毛矯正したのにはねる】5つの原因と対処法!!

 

こちらは、たくさんの方に
読まれている記事になります

 

まさに「縮毛矯正 はねる」

といった検索ワードで辿り着いているようですから
実際に縮毛矯正したのにはねている方が
多いわけですね

 

では、なぜ縮毛矯正したのに
はねるのかというと

はねている原因がクセじゃないから

ということが非常に多いわけです

 

そもそも髪がはねる原因は

・クセ
・長さ
・生え方
・セットをしない
・もしくはセットが下手
・カットが変

などが、あると思うのですが

この中で縮毛矯正ではねるのを解決できるのは
『クセ』のみです 苦笑

 

ケーススタディ

 

 

はねるから縮毛矯正をご希望

で、確かにはねてはいますけど
このくらいのクセであれば
縮毛矯正はいらないですね

だってはねている原因は
毛先スカスカのカットと
セットをしてないから 苦笑

(あと生え方)

 

申し訳ありませんが
この状態に縮毛矯正しても結局はねる
の、いい例です

 

むしろ縮毛矯正すると
少なからずボリュームでづらいし
髪の毛堅くなるので扱いにくく
生え方的に余計にはねるパターン。。。

 

 

 

普通にスカスカ部分をカットして
乾かしただけ

生え方的に
少し根元を起き上がらせるように
乾かすといいと思います

 

「はねるから縮毛矯正」ってのは
ちょっと短絡的な考えですから
少し考えてみてくださいね

もちろんクセが原因ではねている場合は
縮毛矯正することによって
はねるのが収まるパターンが多いので
そこは要相談

 

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です