縮毛矯正がかかってる髪の毛を短く切っても不自然にならない縮毛矯正

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

ショートの方が
縮毛矯正をかけるときは

そこまでクセが強くないのであれば
ガッツリクセをとるのではなく
多少ゆるめにかけることをオススメしています

 

 

ショートの縮毛矯正はゆるめにかけるべき理由とは?!

 

 

というのも
上の記事にも書いてますけど

ショートの縮毛矯正ってそもそも
カッパみたいなツンツンの
不自然になりやすいわけですし

うまく毛先を丸めるように
自然なストレートをしたとしても

ショートの場合こまめにカットする必要があるので
何度かカットすれば丸めた毛先部分がすぐになくなり

結局はカッパになるわけです 苦笑

 

そうならないために
多少ゆるくかけておく必要があるわけですね

 

ゆるくかけておく程度では
おさまりが良くならないって方には
向かないかけ方なので
そういった方はそもそもショートにしてはいけないです 苦笑

 

クセ毛を出すスタイルが良かったり

カッパでもいいなら別だけど。。。

 

先日のお客様です

 

 

 

やく4か月前に
縮毛矯正かけさせていただいています

その時の記事

美容の技術は結局はやってみないと分かんない!って話

 

 

今回も短くしたいとのことなのですが
やはり縮毛矯正がかかっているので
今は毛先が自然になってますけど
短くするとツンツンの毛先が出てきちゃうわけですね

で どのくらいツンツンしちゃうかは
切ってみないとわからないのが正直なところです

 

 

切ってみました

あと縮毛矯正のリタッチ

 

 

 

乾かしただけですが
そこまでツンツンしなかったので許容範囲かと

がっつりクセを伸ばすだけだと間違いなくツンツンしますからね

縮毛矯正はその時だけではなく
次のことも考えてかけることが大事です

 

てかどんな技術でもそうです。。。

後先考えずに
ブリーチしたり
ハイライトとか入れちゃうと

そのうちバサバサになってだいたい後悔しますからね

髪の毛に何かするときは
長い目で見た選択をしていただければと思います

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です