髪の毛をドライヤーで乾かすのと自然乾燥とではどちらが痛むのか?の答え

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

たまにお客様から聞かれることで

ドライヤーをかけた方が痛むのか?
自然乾燥した方が痛むのか?

って事を聞かれる事があるのですが

 

 

正直知らないです 笑

 

実際のところ厳密の言えばどちらも痛む行為であることは
間違いないですからね

 

ドライヤーを当てることによって
熱によるダメージを受けるだろうし

当て方によっては強ダメージです
(吹き出し口を髪の毛にぴったりくっつけたり 乾かし過ぎたり )

 

また
髪の毛は濡れているときに摩擦によるダメージを
受けやすいので そのまま寝ちゃったりしたら
枕で擦れてダメージを負います=自然乾燥は痛む

また髪の毛ではありませんが
頭皮も早く乾かさないと
雑菌などの繁殖の可能性もあり かゆみや何らかの異常も
考えられます

というようにどちらも痛む行為であることは
間違いないわけです

 

しかし 多くの美容師は自然乾燥は痛むから
しっかり乾かせ! と言うと思うのですが
それにはイシカワも同意見で

 

それはどっちが痛むとかではなく

 

単純にドライヤーで乾かすと
髪の毛がキレイに見えるからです

ツヤも出るしまとまりも良くなるし

 

どっちが痛むとかではなく
キレイに見えるわけだからドライヤーした方が
いいに決まってるわけです

むしろキレイな髪の毛を作るためには必須なもので
痛むからドライヤーしたくないって
めんどくさいことに都合のいい理由つけてるだけですよ 笑

 

どっちが痛むとかはどーでもいい事なのです

ドライヤーは髪の毛を乾かすための道具ではありますが
髪の毛をキレイに見せるため
ヘアスタイルを整えるため
の ヘアケア製品でもあるわけです

 

たまにドライヤーしないんですけど
いい感じになるようにしてくださいって
言われることあるんですけど

もはや
・勉強したくないけど東大に行きたい
・働きたくないけど年収1000万欲しい
・糖質取りまくって運動したくなくってスリムな体型を維持したい
・呼吸したくないけど生きたい

って言ってるようなもんです 笑

 

・ドライヤーはしたくない
・でも理想のヘアスタイルがしたい
・ハネたくない
・パサつきたくない
・ベリーショートはイヤ

気づいてないと思いますが
それらはまさにイヤイヤ期の2歳児のような発言です 苦笑

 

なので
キレイな髪の毛作りたかったら
黙ってドライヤーでしっかり乾かしてください 苦笑

もちろんただ乾かすのではなく
吹き出し口を髪の毛から30センチ以上離す とか
乾かし過ぎない とかの
最低限の髪の毛への配慮は必要ですけどね

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です