クセ毛はホームカラー禁止!!【縮毛矯正とホームカラーは相性最悪】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

美容師の仕事していて
正直に思うことがあるのですが

 

皆さんホームカラーをなめています 笑

気軽にやりすぎ。。。

 

気軽にできるのがいいのかもしれませんが
ホームカラーって
まじで1度でもしてしまうと
結構やっかいなわけです。。。

 

ホームカラーの最も厄介なところは
その辺で売ってるクソみたいな薬剤だから
っていうよりも
(それもあるけど)
ムラになるってことです。。。

色もムラになるのですが
髪の毛のダメージ具合も
場所によってバラバラになっちゃうわけです

 

通常、美容室でのパーマや縮毛矯正は
髪質や髪の毛のダメージ具合を見極めて
薬剤を選定しますが
ダメージ具合がバラバラだと
その選定が困難ですってか無理。。。

 

ということは、こんなこと言いたくありませんが
当然仕上がりに
妥協していただくことになりかねません

ってか妥協いただきます w

 

縮毛矯正をご希望のお客様

 

 

 

・約1年前に縮毛矯正
・約3カ月前に毛先にパーマ
・3カ月に1度のホームカラー
・すかれすぎ

といった履歴のようです

縮毛矯正とパーマとホームカラーですから
結構なダメージ具合とカットの失敗?毛先ペラペラ

 

しかし今回は肩上くらいまで
切りたいとのことだったので
毛先のパーマとすかれ過ぎは問題ないのですが

やはりホームカラーで
ダメージ具合はムラムラ。。。

これがまじで厄介で
こういった場合、無理はできないので
ダメージが強そうな部分に合わせた
薬剤選定になります

要するに弱めの薬剤を選択することになります

 

あまり強い薬剤を使ってしまうと
ダメージの強い部分が薬剤に耐えられず
チリチリバサバサになってしまったり
最悪切れてしまったりするからです。。。

それが怖いので、弱めの薬剤を使うのですが
そうすると今度は
クセが伸びない部分が出てくるわけです

 

それがホームカラーをしている方に
妥協していただきたい部分です

 

髪の毛がチリチリか切れてしまうかもしれない
というリスクを抱えながら
しっかり伸ばすことを目指すか

とりあえずチリチリとか切れたりはしないだろうけど
クセが少し残るかもしれない仕上がりを目指すか

 

どちらにせよ
多少妥協していただく必要があるわけです

 

まぁ切れるかもしれないなんて
リスクを負った施術はできないので
多少のクセの残りを
ご理解していただくしかないのですが。。。苦笑

 

 

ってことで
肩上に切って縮毛矯正させていただきました

 

 

 

キレイな感じに見えますが
内側は少しクセが残っています

 

無理して髪の毛チリチリにするわけには
いかないですからね

ご理解ください。。。

 

ホームカラーって安いし気軽にできるし
忙しくて美容室いけなかったりしたら
やっちゃう気持ちもわかりますし

絶対にダメ!とは言いませんが

ヘアスタイルのクオリティには
妥協していただくことになっちゃいますからね

 

こんなこと言うのもあれですが
ホームカラーしてて
美容室での仕上がりに満足できないことを
美容師にせいにするのはお門違いですよ

ホームカラーしてたら
そりゃそーだろって話です


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です