【長めのボブ】一般人がやってはいけない超危険な髪型?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

残念なことですが
人には向き不向きというものがあり
人によってはやってはイケないことが
あるのは多くの方がご存知でしょう

 

例えば僕は美容師のクセに無愛想で
テンション高く、きゃわいー♪とか
言えない人種なのですが、そんな人間
例えば保育士なんて無理でしょう
(無愛想って美容師もかも 苦笑)

 

または運動神経が絶望的なのに
サッカー選手を目指すのも
かなり辛い人生になることは間違いない

それと同じようにヘアスタイルも
人によってはやってはイケないものが存在します

 

というか今回紹介するヘアスタイルは
基本的に一般人はほぼやってはいけません 苦笑

ヘアスタイルにすらならないので。。。

 

とはいえ、究極的に言えば
運動神経ないのにサッカー選手を目指すのも
向いてない髪型目指すのも
周りがどんなにとめてもあなたが辛いことを
覚悟して目指したいのであればやるべきです

それはそれで美しい生き方かと思いますからね

 

しかし
自分に向いてないことを知らずに目指すことは
あまりにもひどい話でありますから
今回やってはイケない髪型というのを
お伝えしようと思った次第であります

 

ということで早速、というか
タイトルの時点でネタバレしているわけですが

『長めのボブ』

これは一般人がやるにはあまりにも危険な髪型でありますよ

 

 

 

”長めのボブ”っていうと
こんなんなわけですが

こんなのご覧の通り
顔がちょーちっちゃくて首の長いモデルにしか
許されない髪型であり
そーじゃない人がやれば
肩に当たってハネまくりの広がりまくりの
まとまらない状態になるのは当然なわけですよ

 

そこの髪質の問題があればなおさら危険。。。

くせ毛なら
長めボブというかスフィンクス 苦笑

 

 

そして切った次の日は
美容室に行ったばかりとは思えない
むしろ放置したような状態になり
さらにスタイリングしにくいという。。。苦笑

 

さっきも言いましたけど
やりたければやった方がいいと思いますよ?
嫌味じゃなくて
そーしたいならそーするのが
あなたにとって一番なわけですから

 

しかし、個人的には長めのボブってのは

・モデルのような素質を持っている人
・伸ばしていく上で仕方のない過程の人
・スタイリング上級者の人
・髪質が良い人

意外、やってはイケないと思うのです

 

だいたいの方がハネまくりで
結局縛ることになってるし後悔してますからね

 

どうしてもというのであれば
昨日の記事にも書きましたけど
パーマかけてハネるもなにもない状態にするべきでしょう
その場合ボブじゃないけど 苦笑

 

ということでボブにするなら
襟足ギリギリ〜肩に当たらない長さ
にすることをオススメします

というかそーしないと
ただ放置した状態になりかねませんから

むしろボブってのは
”襟足ギリギリ〜肩に当たらない長さ”
のことをいうのです

 

ちなみに”ギリ肩に当たらない長さ”
求める方も多いのですが
ギリ肩に当たらないって
1ヶ月経ったら方に当たる長さなので
やはり短めがオススメ。。。

 

ケーススタディ

 

 

こちらの方は
くせ毛で広がりまくるので縮毛矯正
例のごとく長めのボブをご希望

 

どちらかと言うと
お顔も小さめで首も長いモデルに近い素質を
お持ちの方なのですが
それでも僕はやはりオススメはしない。。。

縮毛矯正かけてクセがなくなっても
長めボブで肩に当たったら
やっぱりハネやすいわけだし

お話を伺うと、今後出産を控えているようで
そしたらなかなか自身の髪の毛に構ってる時間も
なくなってしまいますからね

 

スタイリングを頑張るのも
なかなか難しくなってきますから
楽にまとまりのよう状態にするには
短くする方が吉でしょう

 

 

 

長めボブというかむしろ短めボブ w

しかし乾かしただけで
この仕上がりですから
楽なのは間違い無いでしょう

 

何度も言いますが
髪型なんて好きにするのが1番なので
僕のいうことを聞く必要なんて全くありませんが

長めボブにして
結局縛ってる人があまりにも多いですからね

ぜひ参考に

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です