パーマで失敗しないための基本!!デジタルパーマは毛先だけをおすすめする理由

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

ずいぶん前の記事なのですが
コチラ、意外と読まれてる記事になります

↓ ↓ ↓

 

上からパーマをするのはやめたほうがいい理由!

 

『パーマ 上から』
みたいな検索で読む方が多いようですから
頭の上の方からパーマをかけたい人が
検索してたどり着くと思うのですが

内容としては「変な頭になるからやめておけ」
といった希望を打ち砕くことになる記事です w

 

数年前の記事だし
パーマの薬剤の進化もありますし
当然僕自身の経験値も少なからず
増しているわけではありますが

今も変わらず
全くパーマを上からかけることはオススメしてません
(ショート以外)

 

パーマでご来店のお客様

 

縮毛矯正がかかっている方なので
パーマはデジタルパーマで
かけさせていただくんですが
(理由は割愛しますがデジパーじゃなきゃキレイにかからない)

 

やはり
デジタルパーマであっても(何パーマであっても)
てかデジパーは特に毛先のみにかける
ってのを基本的におすすめしてます

 

というか
上からかけたいと言われて、上からかけても
パーマはでないしただ傷むだけだし
意味ないです

 

例えば

⇓ ⇓ ⇓

 

 

 

こんな感じの上からカールは
パーマじゃ再現不可能
コテで巻かないと無理です。。。

 

デジタルパーマは毛先のみをオススメする理由

上からかけると扱いにくい

 

さっき上からかけても意味ないって
書きましたが
意味ないどころか、むしろ扱いにくくなります

髪が長ければ長いほど
髪の毛の重たさにより重力に負け
キレイにカールは出ないくせに
変にボリューム出ちゃうし

結果毛先だけの方が間違いなく
自分でセットしやすいです

 

なのでどうしても
上からカールが欲しいのであれば
表面部分を数束とってコテで巻いてあげるのを
オススメします

数束なら簡単だしすぐできちゃいますね

 

ダメージが強い

 

デジタルパーマは普通のパーマより確実に
ダメージ強いです

 

よって1度かけたところに
何度もパーマすると
ボロボロになっちゃいますからね

だからちょこちょこ切れる
毛先部分のみであれば
きれいなパーマをキープしやすいわけです

 

上からかけるってことは
ダメージする幅が広くなるわけですし

デメリット結構多いです。。。

 

 

ってことで

お客様も毛先だけ
デジタルパーマでこんな感じ

 

 

 

 

ねじって乾かすだけですからセットも簡単
扱いやすいと思います

 

これでも十分可愛いと思いますけど

 

 

 

 

こんな感じに上からカールが
ほしかったら

表面部分だけご自身でコテで巻き足してください

 

 

その方が圧倒的に
スタイルのクオリティは高いです

パーマでは物理的な限界がありますからね

 

なんせ上からパーマして
又吉みたいな人よく見ますから。。。 苦笑

 

 

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です