【上からゆるふわパーマ】をかけて失敗しないために知っておいた方がいい1つのこと!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

僕は一応美容師なので
当然お客様の要望通りの
ヘアスタイルを作りたいとは思っています

 

しかしながらその要望って
ダメージで無理であったり
物理的に不可能であったりする場合がよくあるわけです
(素人なので当然ですが)

もちろん叶えてあげたいけど
無理なもんは無理なわけで
そんなの皆さんの業界にもたくさんあると思います

 

そんな条件でそんな物件ねーよ
その予算でそのクオリティあり得ねーよ

などなど、このようなギャップは当然あるわけです

 

ということで今日はその一例

 

「上からパーマで動きが欲しい」

そんなオーダーも少なくないです

こんなやつ

⇓ ⇓ ⇓

 

上からってのは
トップ(頭の上の方)からってことで

先日のお客様も
上からのパーマをご希望です

 

 

 

毛先にパーマが残ってる状態で
もっと根元付近から動きが欲しいとのことなのですが

 

正直、上から動きのあるスタイルってパーマでの再現は難しい。。。


てか無理です 苦笑

 

ソバージュとかグリグリのボンバーヘッドなどのハードパーマ
または短くてトップに動きが欲しい
なんて場合は全然ありですけど

それ以外の場合
上からパーマをかけたとしても
物理的にどうしても
髪の重たさで上の方のパーマは伸びてしまいます
(大体みんながやりたいのってゆるふわな感じだし)

 

 

パーマかけたのにパーマが出ないんじゃ
ただ傷むだけなので

わざわざパーマの出にくい上の方から
かけない方がいいですね

って僕は思うので
ロングの方の上からパーマかけたいなんて要望は却下します 笑

 

 

にも関わらず

ネットで

「パーマ 上から ロング」

 

って検索すると
いっぱい出てきます

 

 

 

上からゆるめのパーマがいっぱい。。。

 

ということは僕は

「なんだできるじゃん!!この人が
下手なだけなのね。。。
他の美容室に行けばよかったわ。。。」

って思われます 笑

 

そう思うのも無理もないです

 

実際にロングの上からゆるめパーマの
写真がいっぱいなのですから

 

しかし忘れてはいけないのは
(もうみんな知ってると思うけど)

ネットにのってるパーマって書いてる
ヘアスタイルほとんど
コテで巻いてますからね

もしくは柔らかくて細めだけど芯はしっかりある
奇跡のような髪質のモデルなわけです

だからインスタの写真とかあんまり見ない方がいいんですよ
フィクションみたいなパーマスタイルばっかなんですから。。。

 

実際はあんまり上からかけても
パーマでないし

じゃあ強めにかけてみては?ってことで強めにかけたら
グリグリパーマで「思ってたのと違う」
ってなるのがオチですし
頭大きくみえちゃうし、だいたいセットもしにくくなります

 

だから上からカールが欲しいのであれば
パーマでは現実的ではないのでご自身で巻いてください

変な頭になりたくなければそれがおすすめ。。。

物理的に無理なことをしたら
変な頭になるのは当然ですからね

 

 

 

 

 

あまり上からは
かけてないので(意味ないから)
スタイル的に要望通りとはいきませんが

セットは簡単だと思います

 

もう少し上から動きが欲しいのであれば
表面の数束でいいと思うので根元からコテで巻いてみてくださいね

変な頭にならないために。。。


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です