【パーマで失敗しないための基本】パーマをかけたい理由と伝えようって話

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

お客様から良く聞かれる質問の1つに
「どのくらい伸びたらパーマできますか?」
というものがあるのですが

 

逆に伺いたいのが
「何のためにパーマをかけたいのですか??」

ということです

 

というのも、ただパーマがかけたいのであれば
髪の毛が2、3センチあればできます

ということは
女性であれば99%くらいの方がいつでもパーマはできます

大仏になっても知らないけど 笑

 

なので大事なのは

・パーマがかかったやりたい髪型があるのか?
・パーマをかけてスタイリングを楽にしたいのか?
・パーマで何らかの悩みを解消したいのか?
・なんとなくなのか?

 

などのパーマをかけたい理由

これらによって
パーマをかけられる
タイミングってのは違ってくるわけです

 

やりたい髪型があったとして
そこまで伸びてないのに
パーマかけても全く違うスタイルになるし

パーマをかけて
スタイリングを楽にしたい場合でも

どんな長さでも楽になる方もいるでしょうし
髪質によって
かけてはいけない長さってのがあって
逆にセットが大変になったり

普段のセットの仕方でも変わってきますから

要は
パーマをしたい理由で
かけれるタイミングはそれぞれです
ということです

 

なので、ぶっちゃけいうと
どのくらい伸びたらパーマできますか?
って質問は全く意味ないですから

なぜパーマをかけたいのか

これを美容師に伝えることが
パーマで失敗しないための基礎知識です

 

 

 

例えば先日のお客様は

・直毛すぎてセットがしにくい
・直毛すぎてきつく見られやすい

というお悩みだったのですが
確かにあまりに直毛だとスタイリング難しいし
アイロンやコテを使ってもすぐにとれてしまう。。。

そして、一般的に直毛(直線的な印象のスタイル)は
キツくみられるでしょう。。。
(言い換えればクール、かっこいいなどですが)

なのでセットしやすく
柔らかい雰囲気にするためにパーマをご希望だったのですが

それならあまり長さに関わらず
パーマした方がいいわけです
(もちろん髪質次第でかけてはいけない長さや場所ってのはありますが)

 

 

 

 

パーマ前の写真をとり忘れて
なんのこっちゃなのですが

ワックスもみこむだけの簡単スタイルです

直線的な一般的なキツく見られる印象もなくなったし
柔らかさは出たのかと

 

これがもしお客様のパーマしたい理由が
キュートなゆるふわな感じのスタイルしたい

ってのであれば
まだまだ伸ばしてからパーマかけるべきでしょう

 

なので

なぜパーマしたいのか?

それによっては
かけれない長さもありますからね

 

パーマしたい理由を
美容師さんに伝えるといいと思います

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です