後悔する前に読むべし!デジタルパーマをかけながらキレイな髪の毛を保つ方法

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

デジタルパーマといえば
コテで巻いた風な雰囲気出せるし
比較的もとめられがちな大きいカールも作れたり
スタイリング剤もいらないしセットも簡単

縮毛矯正をかけた髪の毛にも
デジタルパーマなら比較的きれいなカール作れます
(あんまり傷んでなければ)

と言ったとっても便利な
パーマなんですけど

 

デメリットとして「傷みが強い」
ってのがあります

 

たまにデジパーは痛みが少ない
とか言ってる美容師もいるようですが
間違いなくイケないお薬をキメていますから
近づかない方が賢明です

 

デジタルパーマは痛みは強い?弱い?の答え

 

なのでデジタルパーマは基本的に
同じところ(1度かけたところ)にかけないことをオススメします

 

もちろん
美容師の技術やかけ方によって
ダメージの差はあると思いますが
普通のパーマより
ダメージするのは間違いないわけですから

1度かけたところに何度もかけてしまうと
こうなります

⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

 

まあこれは極端ですし、変な美容師にさえ
あたらなければここまでになることはないと思いますけど

繰り返していると
バサバサになって扱いにくくなったり
カールのクオリティとしても低くなってきます。。。

 

なのでデジタルパーマの場合
毛先をちょこちょこ切りながら
カールゆるくなっていくのを楽しんでいただいて

デジタルパーマかけてたところが
なくなってから、またかけるのが理想

 

パーマがゆるくなっていくのを
楽しむのもパーマの1つの醍醐味なわけだし(価値観によりますが)

てか、ずっと同じカール感を保とうと思う
どうしても傷んでいきますし
傷んだらキレイなカール作れないし
いつか上のチリチリヘアーになる可能性大です。。。

 

 

例えばこちらの方

 

 

9か月前にデジタルパーマ
させていただいて

ちょこちょこ切ってカールがなくなっていくのを
楽しんでいただいて

今回、パーマしたところがなくなったので
もう1度デジタルパーマさせていただきました

これが理想のデジパーのかけ方

 

理想的とはいえ縮毛矯正の履歴もあるので
薬剤選びや温度管理は慎重ですが。。。

仕上がりはこんな感じ

 

 

プルンプルンにかかって
ねじって乾かしていただいて
ばーってほぐしたらこんな感じなんで楽かと思います

 

デジタルパーマは特にですが

普通のパーマもかければかけるほど傷むので
なるべく回数は少ないほうがいいですからね

パーマの回数が少ないと
売上にならないんですけどね。。。苦笑


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です