【メンズの縮毛矯正は変になりやすい理由?!】自然な矯正は可能なのか?

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

このブログの施術例は
ほとんど女性なわけですが
髪の毛の悩みを抱えているのは男性でも同じこと

僕自身”クセ毛”でずっと悩んできましたから
むしろ男性の
特にクセ毛のお客様の気持ちは非常に良くわかる 苦笑

 

そしてクセ毛メンズでも
クセをどーにかする方法は結局のところ
ご存知、縮毛矯正しかないのですが
メンズの縮毛矯正の場合は特に

いかにも縮毛矯正やりました感。。。
毛先ツンツンでカッパみたい。。。

 

 

ってなりがちなわけです

 

美容師もこうはしたくないんですけど
メンズの自然な縮毛矯正は
難しいのは事実あるわけです

 

メンズの自然な縮毛矯正が難しい理由

・根元からガッツリすいている
・短い

理由はこの2つ

 

説明すると、メンズの場合
ワックスをつけて髪の毛をたたせたり
動かしたりするヘアスタイルが多いですから

そういったヘアスタイルは
根元からガッツリすかないと
(すくというか短い毛を作らないと)
立ちもしないし動きもしないです

しかし、たくさんすいてあったり
あまり短いと

アイロン操作において
根元のクセ毛を均一に伸ばすのが難しいし
毛先に丸みをつけにくい
(まっすぐ過ぎるツンツンのストレートになりやすい)わけです

 

さらに、伸びてきたときのクセ毛部分の割合が
ロングの方に比べるとだいぶ多いですから
クセ毛の影響をうけやすくもちが悪い。。。

 

ってことは
縮毛矯正をかける周期を短くする必要があるわけで

そんなときなるべく薬剤の塗り分けをして
すでに縮毛矯正がかかっているところに
薬がつかないように施術するのですが
髪の毛が短いとこの塗り分けが非常に難しい。。。

ってか完璧には無理

 

塗り分けがうまくできないと
ダメージが強くなりますから
自然なストレートにはなりにくい

 

そんなわけで
メンズの自然な縮毛矯正は難しいわけです

でも逆に言えば
それらにさえ気をつければ
メンズでも自然な縮毛矯正は可能なわけですが

 

メンズ矯正ケーススタディ

 

 

すでにカットしてしまったのですが
ジリジリした感じのクセ毛です

クセ毛のタイプによっては
矯正をゆるくかければ
自然な雰囲気作れると思いますけど
お客様のような髪質は
ある程度しっかりかけないと意味ないですからね。。。

なのでしっかりストレートにしつつ
自然な雰囲気にするためにはさっき言った

・すきすぎない
・短くしすぎない

この2つが必須です

 

 

比較的、自然な雰囲気に
できたのではないのでしょうか

とはいえ、多少重たさや動きの出しにくさは
感じるかと思いますが
それが条件なのでご理解ください

それかすくまくってカッパです 苦笑

 

そして現時点でカッパになってしまってる方は
ほぼ間違いなく毛先がスカスカで
丸みがつくような状態ではありませんから
まずは、すきまくってできている
短い毛を伸ばしてください

 

毛先スカスカのツンツンで
自然な丸みをつけてくれって方もいらっしゃるのですが
申し訳ないけど
毛先に厚みがないとどーすることもできません。。。

とりあえず応急処置として
ヘアアイロンを駆使して自然な丸みを作ることを
オススメします


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です