長さは変えたくないけど【毛先のバサバサが気になる時の正しい対処法】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

 

さっそくの施術例

 

 

 

広がって下せないとのことで
縮毛矯正をご希望で
確かにくせ毛はなかなかでしょう

⇓ ⇓ ⇓

 

 

決してわかりやすい”強いクセ毛”
というわけではないのですが
ジリジリと捻じれた捻転毛なので
広がりやすいですね。。。(雨の日は特に)

 

そしてもう1つ気になるのは
毛先の痛み

 

 

ご本人もご自覚ありなのですが
ジリジリのジコジコ。。。

 

伸ばしたいようなのですが
この場合いったんダメージ部分を切って
リセットしてから伸ばした方が
キレイに見えるとは思います

 

とはいえ
長さは変えたくないとのこと
(そんなこともありますよね w
そしてそれは個人の自由なのでお客様の考えを尊重します)

ということは
どうしようもないので
毛先は見て見ぬふりです w

 

万が一、毛先まで縮毛矯正かけようもんなら
髪が薬剤に耐えられずちぎれてしまったり
チリチリのビビリ毛に
なってしまったりしちゃいますし

正直サロントリートメントしても
たかがしれた効果です。。。

 

手触りもよくなるし
多少まとまりやすくなるので
意味ないとは言いませんが
2週間もすればジリジリジコジコに元通り

ってことで毛先は見て見ぬふりで
根元から中間までの
縮毛矯正させていただきました

 

 

 

見て見ぬふりっていっても
さすがにガチでそのままではいけませんからね

毛先はストレートアイロン通してます

 

痛んでいても
アイロンすればキレイに見えますから
多少手間ではありますが
毛先だけアイロンすることをおすすめします

それが最善の策です

 

比べてみると頭は小さくなったし
おろせると思います

 

 

喜んでいただけたので
良かったのですが

やはり毛先は根本的解決ができてないので
それが残念なところで申し訳ないところ。。。

どうにか差し上げたいわけですが
やはり髪の毛は痛んでからでは遅いので
縮毛矯正を考えている方。
すでにしている方は特に
なるべく髪は痛ませないように心がけてくださいね

 

例えば

「暖かくなってきたので髪も明るくしましょう?!」
「春っぽくハイライトなんていかがでしょう?」

みたいな美容師の提案も
増えてくる季節でしょうが

多くの方が(美容師も含め)カラーのダメージを
軽視しすぎな気がするわけです

 

今回のお客様も
明るめのカラーをされていたんですが
(ブリーチを使ったハイライトの履歴もあり)

本来の髪の毛の黒の色素を破壊して(脱色)
明るさってのは手に入れるわけで
明るいほどダメージが強くなるのは当然

それはどんな優れたカラー剤使っても同じです

「○○カラーはダメージしない」
みたいな寒い宣伝してるサロンもありますが
あんなもんはふつーになので
騙されないように気を付けてくださいね 苦笑

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。