【意外と知らない?!】キレイなヘアスタイルを維持するコツ

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて本日は
キレイな髪の毛をキープするための
”あるコツ”というのをお伝えしたいと思います

とはいっても
多くの方がキレイな髪の毛をキープするために
シャンプーやトリートメント
はたまた、ドライヤーなんかにこだわって
自宅でのケアに勤しんでいることでしょう

 

そしてそれらはとても大切なコトだと思うし
僕もそーするべきかと思うのですが

ぶっちゃけそんなもんよりも
今日お伝えするあるコツの方が
ちょー重要でございますよ

 

パスタづくりでいうところの
”乳化”というやつでしょうか? w

ソースがいくら旨くても
パスタとしてのクオリティはいまいちであり

ソースを乳化させてパスタと絡まってからこそ
あの素晴らしい口当たりというのを
実現できるのであって
乳化なきパスタなんてただの味尽き麵。

 

何の話やねん?早くしろ!
とのことかと思いますので
さっそくお伝えするのですが

要するにシャンプートリートメントに
こだわるのは当然大切だけど
それはコレからお伝えするコツを
満たしてからこそ
効果を発揮できるってもんですよって話

そのコツというのは

 

「ベストなタイミングで美容室に行く」

ということです

 

何ともインパクトに欠けたコツ。。。w

てか当然じゃん。。。って思った方が
多いと思います

しかし、髪の毛のケアは上手にされているのに
あまりにもボサボサになってくる方も
結構いるので
こうしてブログに書こうと思ったわけです 苦笑

 

たとえばショートヘアなんかだと
「1カ月半」
これがベストなタイミングになります

 

ケーススタディ

 

 

前回2カ月半ほど前に
パーマとカットを
させていただいたのですが

現在広がって仕方がない。。。とのこと

 

で、大変申し訳ないのですが
それもそのはずで
ショートがいい感じでのショートで
いられる期間は「1か月半」

髪質どうこうとか
カットがどうこうじゃなくて
ようは伸びすぎです 苦笑
(僕のご案内不足であったら申し訳ありません)

 

お客様の場合
パーマもかかっているので尚更です

ショートのパーマスタイルで
2か月以上放置してしまうと
もはやパーマではなく
ただの扱いにくいクセになります

いくらセットしようが
はねまくりのボサボサヘアーです

 

ってことで
もっと早く来てください w

もちろん髪の毛なんて気になった時が
切り時だと思うので
別の伸びきってから来られてもいいのですが

美しくあるために
適切な頻度で美容室に行くことをおすすめします

 

 

テキトーに乾かしてワックスもみこんだだけ。

扱いにくいクセが
ゆるめのパーマに戻りました

 

キレイな”髪の毛自体”をキープするためには
自宅でのケアや扱い方が大切ですが

キレイな”ヘアスタイル”をキープするためには
バランスを整えることが大切ですからね

 

ロングであっても3~4カ月に1度はカットできると
いい感じのロングをキープできるかと思います

ボブなら2カ月くらいでしょうか

それ以上放置すると
ボブがジャイアントロボになります w

 

 

自分の髪型のベストなタイミングがわからない

といった方は
美容室行った際の帰りぎわに
このヘアスタイルの賞美期限はいつなのか?
を確認し、次回の予約をしてリマインダーを
設定しておくか

そろそろ来い!との
案内を送り付けてもらえるように
美容師に頼むことをおすすめします

 

シャンプートリートメントなんかより
よっぽど大事ですからね 苦笑


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。