髪の表面や顔周りの毛がチリチリの原因と唯一の解決方法!!

こんにちは!
小田急相模原駅 徒歩2分
座間市の美容室
LUCK(ラック)相模原
くせ毛パーマ美容師 イシカワです!!

 

 

髪の毛の悩みを解決するためには
当然なのですがその悩みにあった解決策をとる必要があるのですが

悩みの原因などを考えないで
シャンプーやトリートメントを悩みの解決策として
思い浮かべる人も多いと思うのです
(美容師もすすめるし。。。)

しかしながら美容師を10年以上やってますけど
あんなもん大して効果変わんない って思うのです 苦笑

 

もちろん自分にあったものを
使うのも大切かと思いますが
シャンプーやトリートメントのせいで
髪の毛がどうにかなってしまうって
現実的にあまりないのかなって思うし

シャンプートリートメントで
悩みがすべて解決!!ってこともほぼないです。。。

 

例えばコチラの方

 

 

縛って来られたんで
ちょっと跡ついちゃって分かりづらいですけど

お悩みは
顔回りや襟足
髪の毛の表面がチリチリするとのこと

で、「ダメージのせいかな?」

ってことだったんですが
もちろんその可能性もあるし
他の可能性もあるんですが

”ダメージといえばトリートメント”
ってことで解決策として考える方が多いのですが
チリチリは改善されません 苦笑

解決策として的外れですからね。。。

 

 

髪の毛がチリチリする理由

 

髪質

髪質って言ってしまったら
身も蓋もないないんですけど

実際に顔周りや襟足などの
生え際にクセがある方は結構多いです

 

加齢

年齢とともに
髪質が変わってくるのもありますよね

特に顔まわり何かは髪質の変化で
クセが出やすいです

⇓ ⇓ ⇓

前髪の生え際のくせが強くなってきた方へ

 

 

ダメージ

髪の毛はカラーやパーマの
ダメージ以外にも
摩擦によるダメージってのがあります

その摩擦によるダメージをうけた
髪の毛はチリチリになったりします

例えば
髪の毛を縛ったゴムを外すとき

無理に引っ張って外そうとすると
強い摩擦が起きますからダメージします。。。

 

その縛ったゴムが接しているのは
表面や顔周り 
襟足などの生え際部分の髪の毛ですよね??

ってことは
部分的にチリチリに。。。

 

のように

元々の髪質だったり
髪質の変化だったり
ダメージだったりで
チリチリしているのですが

いずれにせよ、そういった髪の形状なわけです

 

勘違いしている方多いのですが
シャンプーとトリートメントは
髪の毛の形状は変えられないです 絶対。。。

 

くせ毛がさらさらストレートになるようなもんですから
そんなのあったらみんな使ってるし
こんなに髪の毛に悩んでいる人多いわけがないんですよ 苦笑

 

髪の毛の形状を変えるといったら
縮毛矯正になるのですが

ということは
チリチリの解決策は
縮毛矯正ってことになります

 

 

もちろんアイロンやブローで
毎日チリチリを伸ばすようにセットできればよいのですが
そんなの毎日やってられるかよ!って方が多いですし

ダメージしてる部分に
縮毛矯正かけてくわけなので
細心の注意が必要。。。

 

摩擦ではなくて
薬剤による(カラーやパーマの繰り返し)強ダメージで
チリチリになることもありますが
その場合は余計にチリチリになるので解決策は切るのみです

 

ってことで
顔周りと襟足などの
生え際と表面の縮毛矯正させていただきました

 

縮毛矯正は
何も全体にやる必要はないですからね
気になる部分だけでも良かったりもします

 

 

仕上がりはこんな感じ

 

 

 

毛先は動きがほしい
とのことでしたので
デジタルパーマさせていただいてます

 

チリチリはキレイに消せたと思いますが

やっぱり髪の毛は摩擦や
引っ張られることに弱いですからね
なるべく丁寧に扱ってくださいね


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です