縮毛矯正の失敗でチリチリになってしまった時の唯一の対処法?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

美容室での失敗って色々あると思います

カットやカラーやパーマなど
単純に美容師が失敗してしまうこともあるだろうし

技術的にうまくいっていても
お客様がなんか違うと感じたら
それも失敗でしょう

 

失敗を正当化したいわけではありませんが
美容師だって人間ですから
失敗することはあるだろうし
(もちろん美容師が悪いわけだし、大変申し訳ありませんでした。なのですが)

仕上がりを見た時のお客様の感情は
美容師に操作できませんから
美容室に行けば少なからずの失敗の可能性は
あるわけです
(その可能性が少ない美容師が1流と言われるのでしょう)

もちろん失敗していいなんて1ミリも思ってないし
万が一失敗したときには
やり直しや返金などの然るべき対応を
取らせていただくわけですが

これはダメだよねってのがこちら

 

先日のお客様

 

定期的に縮毛矯正をかけているようで
根元のクセと毛先の痛み
そして「まとまらない」
ってのが悩みのようなのですが

毛先ビビリ毛。。。

 

ビビリ毛ってのは縮毛矯正やパーマなどで
髪の毛のダメージの限界を超えた時
もしくはダメージが著しく強い髪の毛に
縮毛矯正やパーマをしたときになっちゃう状態で

ご覧の通りチリチリバザバサ。。。

 

 

パーマをかけ直してくれ。落としてくれ。
染め直してくれ。などは対応できますが

こうなってしまっては(ビビリ毛)
どうにかしてくれ。と言われても
どうする事も出来ず
対処法としてはビビリ毛の部分を切るのみです 苦笑

 

そして毛先ジリジリしてますから悩みの
まとまらないってのは当然。。。

しかしその前に
”ビビリ毛”には全く関係ない話をさせていただきますと
お客様の場合ボブスタイルなわけなのですが
申し訳ありません。。。

そもそもボブに向かない髪質です

 

必見!!絶対にボブにしてはいけない髪質と【失敗した時の対処法】

 

コチラはボブにする前に
ぜひ読んでいただきたい記事

比較的ボブってのは
扱いやすいスタイルかと思いますが
全ての人が向いてるヘアスタイルなんてあるわけなくて
「ボブにしてはいけない髪質」ってのがあるわけです

結論のみお伝えすると

・後頭部の毛が多い
・クセ強い
・ド直毛

です

 

そしてお客様の髪は

・後頭部の毛が多い
・クセ強い
・ド直毛(縮毛矯正により)

です 苦笑

 

ビビり毛もそうなのですが
髪質的に難しいスタイルの時点で
まとまりが良くなるわけないですから
僕だったらボブはすすめない。。。

ショートにしちゃうか
長さは欲しいところです

別のボブがダメなわけでもないし
やりたいならやるべきかと思いますが
それなりのリスクというか
扱いにくさは覚悟してやるべきでしょうってこと

 

っていっても
ビビリ毛になってしまったのも
ボブにしてしまったのも後の祭り。。。

今できることだけ
させていただきました

 

 

 

とはいえ
ビビっているとこなるべく切らせていただいて
根元だけ縮毛矯正させていただいただけ
(それくらいしかできないので)

完ぺきではないですけど
とりあえず乾かしてこんな感じなので
多少まとまりはいいかと思います

 

ビビり部分はなくなりましたけど
ビビる可能性のある髪の毛は残ってますから
今後ともとりあえずなるべくダメージしないような
ケアをしてくださいね

そして無茶な施術は控えるようにしましょう
(お互いに)

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。