【あなたはどっち?!】縮毛矯正した髪の毛に「パーマができる人とできない人」の違いはこれ

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

縮毛矯正あるあるの1つに

「ヘアスタイルに飽きてくる」

というのがございます 苦笑

 

縮毛矯正をすると
髪型がある程度限られるのは事実だし
ずっとストレートだし
髪の毛に動きもないですからね

 

そんなときに考えるのが
パーマだと思うのですが
縮毛矯正をした髪の毛にパーマって難しい

ということは
いつもお伝えしていることです

 

ネットやSNSで調べると
矯正した髪の毛にパーマって
できるっていう美容師もいれば
できないって美容師もいるわけですが

これってどちらが正しいのかと言うと
どちらも正しくて
できる場合もあるし
できない場合もあるわけです

 

美容師が上手いからできるわけでもなく
はたまた、下手だからできないってわけでもなく
(もちろん多少はあるけど)

ぶっちゃけ
髪質と髪の状態次第です

 

 

例えばこちらの方

 

 

縮毛矯正させていただいていますが
髪質としては
硬くて太い、痛みにくい髪質

そしてカラーもされてないですからね

こんな場合は
パーマ全然いけちゃいます

 

根元は縮毛矯正のリタッチと
毛先はデジタルパーマでこんな感じ

 

 

ねじって乾かしただけですが
プルンプルンです

 

続いてコチラの方

 

 

うねったりする
わかりやすいクセではありませんが
雨の日にチリチリと
広がるタイプのクセ毛

コチラの方も縮毛矯正させていただいていて
髪質は細くて柔らかい
カラーの履歴がある状態(ほぼリタッチですが)

で、毛先に動きが欲しいみたいで
パーマをご希望でしたが

何も考えずに先ほどの方のように
パーマすると髪の毛終わります 苦笑

 

というのも
こういった髪質の方は(細くて柔らかい)
パーマは難しいわけです

(ダメージもしやすいですし
ハリとコシがあまりない。。。)

 

なので、パーマは無理との判断で
今回は表面だけの縮毛矯正

 

 

ツルツルではありますすけど
動きは作れませんでした

 

もしかしたらうまくやれば
パーマかけられたかもしれませんが
無理してやるとチリチリですからね 苦笑

チリチリになるかもしれないという
リスクを負ってまで
パーマをかけさせていただくわけには
いかないのでご理解ください。。。

 

ってな感じで
縮毛矯正がかかった髪の毛にパーマは
髪質と髪の状態次第なわけ

特に髪質が大きいですね

 

そして
そのできるできないの判断力ってのが
大事で、そこが美容師の
腕の見せ所(技術じゃないけど 苦笑)

 

パーマや縮毛矯正は信頼できる
美容師さんにお願いしてみてくださいね

 

【失敗する前に知りたい】縮毛矯正がかかっている髪にパーマができる4つの条件

縮毛矯正かけてる人のパーマは【毛先だけにした方がいい理由】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。