パーマでツヤ髪を手に入れる方法?!

こんにちは!
相模原、座間エリア くせ毛美容師
イシカワです!!

 

 

あなたには何かこだわりはあるでしょうか?

 

人それぞれ何か特別な思い入れがあるものだったり
必要以上に気にするものってあると思うのです

ちなみに良くあるブログのどーでもいい今日の晩御飯なみに
イヤ、それ以上にどーでもいいのですが
僕がこだわっているものは

 

 

 

パンツです 笑

 

こだわりといっても
特別好きなメーカーがあるわけでも
ブランドを気にするわけでもないのですが
なによりパンツ選びで重要視しているのが

 

 

なんといっても動きやすさ!履き心地

 

仕事をするうえでもとっても重要だし
履き心地の悪いパンツは本当にストレス。。。

ちゃんと確認してサイズが間違ってるわけでもないのに
どんだけ締め付けんだよ。。とか
モノによっては歩いてるだけなのに
だんだん食い込んでくるものがあったりするわけで

食い込んだままのカットやパーマなんて
仕上がりに影響するに違いない 苦笑

 

しかもパンツなんて試着もできない一種の賭け

なので新しく購入しても
万が一履き心地が悪いパンツにあたってしまっても
もうそのパンツは履かないというわがままっぷりで
今まで何枚無駄にしてきたことか。。。

 

そのくらい履き心地、動きやすさにはこだわっているのですが
そのために、動きやすさを求めることで当然
犠牲にしているものもあるわけで

それはデザインです

 

僕にとってパンツ選びで大事なのは
素材感や伸縮性能
通気性、ゴムの部分の感じ。。。
股上の深さや太ももの締め付け具合、食い込みの有無などなど

 

デザインはどうしても二の次になってしまう。。
(てかパンツのデザインどーでもよくないですか? 苦笑)

 

ちなみに最近まぁまぁ当たりだった
ジーユーで買ったパンツ

⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

なかなかの動きやすさだが
何柄かもわかんないし
お世辞にもカッコいいとは言えないでしょう 苦笑

 

で、「美容室のブログで何パンツの話してんだよ」
って意見がそろそろ出てくると思うのですが
結局なにが言いたいかというと

超動きやすいけど、適度な締め付けもある
高機能なパンツを紹介してくださいってことと

ヘアスタイルも動きやすさも求めると
犠牲になるものがありますよ

ということです

 

 

理由はそれぞれかと思いますが
パーマをかけると
髪の毛の”ツヤ”は必然的になくなります(犠牲)

 

比べてもらうとわかると思いますが

⇓ ⇓ ⇓ ⇓

 

 

パーマをした動きがあるスタイルより
ストレートの方が圧倒的にツヤを感じると思います

 

それはストレートの方が光がきれいに反射するから
なわけで、パーマをかけると光はあっちこっちに反射してしまうので
ツヤは出にくいです

クセ毛の方がツヤ出にくいのも同じ理由

 

 

なので髪の毛にツヤを求めるなら
パーマはしないことをオススメします

良くあるのが
加齢によりボリュームが出にくくなってきてより老けてみえる
なのでふわっとパーマをかけたい
というご要望なのですが

パーマをかけることによりツヤを失うわけで
ツヤのない髪も老けて見られる要因の1つでは。。。?

というものです

 

別にどちらが老けて見えるかを判断するのはお客様自身なので
どちらでもいいのですが
パーマするとツヤを失うってのは覚えてくべきことの1つです

 

そーいった意味でも
パーマかけたらスタイリング剤は必須です

何もしないとツヤ出ないどころか
ただパサついて見えるだけなので。。。

 

パーマ失敗?!【パーマで汚い頭】になるのはこんな人

 

 

でもやっぱり動きもツヤもほしい 笑

 

 

そんな方にオススメなのが”パーマは毛先”だけ

あまり上からかけてしまうと
ツヤがでる範囲が狭くなっちゃうわけですからね
毛先だけならパーマ部分は少なくなるのでツヤもなくなりにくい

 

先日のお客様です

 

 

 

 

ツヤも欲しいけど動きも欲しい。。。
ってことで毛先だけパーマです

 

上の方からゆるふわパーマかけたいけど
ツヤツヤヘアーしたいですって

デザインも自分好みで履き心地もよくて
パンツはいてないくらい違和感もない(むしろそっちの方が違和感?)
もちろん食い込みなんて一切なし

そんな奇跡のパンツに出会うようなことで
あまり現実的ではありません

イヤ、必死に探したらありそうなのでこの例えはいまいちですが
要はパーマで”ゆるふわツヤツヤ”はありえません 苦笑

 

⇓ ⇓ ⇓

 

 

あんまり上からパーマしちゃうと
ツヤはなくなりますからね

加齢によるボリュームの無さは毛先だけのパーマで
どうにもなりませんし
デザイン的に好みもあるとは思いますが

何かを手に入れるためには
何かを捨てる必要があります

 

良く言うことですよね?
髪の毛も一緒です

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です