パーマで大きい動きを作るためのたった一つの秘訣?!

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて今回は早速の施術例なのですが

こちらの方

 

 

毛先がまとまらないご様子なのですが
パーマをかけて動きをつけてしまえば
まとまらないもなにも、セットが楽になるのでは?

ということでパーマをご希望でございます

 

実際にパーマをかけて
まとまらない悩みが解決されて
楽に感じるかは
人それぞれではあるのですが

お話をうかがった限りでは
楽に感じていただける方でしょうし
特別痛んでるわけでもなさそうですからね

パーマはキレイにかかりそうだったので
かけさせていただきました

 

 

 

1度濡らして
なんかお好みの質感のスタイリング剤を
つけていただいて自然乾燥でいいと思うので
ちょー楽かと思います

 

幸いなことにお客様にも喜んでいただきました

そしてこんな感じの
大きい動きのパーマスタイルをお望みの方も
たくさんいらっしゃるので

今回は施術例の紹介というより
このような大きい動きをパーマを再現するための
”秘訣”をお伝えしたいと思ったわけです

 

大きいカールを求めてパーマかけたのに

何だか細かいウェーブになっちまったよ。。。
全然思ったのと違うんだけど。。。

なんて方もいらっしゃいますからね

もうそんな思いしなくても良い方法かと
思いますのでぜひご覧ください

 

そしてどうかショックを受けないでください。。。 苦笑

 

パーマで大きい動きを作るためのたった一つの秘訣?!

 

ということで
さっそくパーマで大きい動きを再現するための
”秘訣”をお伝えしますと

 

生まれ変わってください

ということになります 苦笑

 

 

なに言ってんねん?!どーゆーこと?
という方がほとんどかと思うのですが

要するに
パーマで大きい動きを作るのには
大きい動きが作れる髪質が必要ということです

あなたがその髪質をお持ちでないなら
生まれ変わるしか方法はございません

ということ

我ながら身も蓋もない w

(上のお客様はその髪質をお持ちであったということ)

 

美容師として
言っていいことと悪いことがあるだろ?!
とのお叱りを受けてしまうかもしれませんが

個人的には
できもしないことをできると言って
結果、変な頭の量産してしまう美容師の方が
叱られるべきかと思いますので
僕は真実を述べさせていただきます

 

髪質が向いていなければ
どーやったって大きい動きなんて
できないですよ 苦笑

 

具体的にいうと
細くなくてハリとコシがしっかりある
髪質の方は大きい動きを作るのに向いてますが

そーでなければ無理でございます

 

失敗してほしくないので
何度でも遠慮なく言いますが

髪が細くてハリやコシのない髪質であれば
パーマで大きい動きを作るのは不可能です

さらにそこへ”ダメージ”という
厄介なモノが加わっていたら
さらに絶望的な確率で無理です 苦笑

 

もちろんパーマがうまくいくか否かは
”美容師の技術”ということも
あるかと思いますが
髪質が向いていなければ
どーやったって無理なのですよ

 

鶏むね肉
柔らかくジューシーな唐揚げを作ることも
調理方法次第で出来るとは思いますが
やはり、もも肉には叶わない

 

 

それと同じように
ハリやコシのある髪質の方へのパーマと
そうでない髪質の方へのパーマでは
まるで仕上がりは異なることになります

 

残念ですけど
髪にハリやコシがないと
大きい動きを形成してキープできる
力がありませんから(重力に負ける)

どうしてもダレたカールになったり
無理に強くかければ
細かいウェーブみたいになってしまうわけです

それってもう技術とかの話じゃなくて
髪質の問題なわけですよ。。。

 

ちなみにハリやコシがない髪の毛が
劣ってるって言いたいわけでは全くありません

ただ、パーマで大きい動きを作ることには
向いていないのが事実ですから
パーマはあきらめて、ご自身で
コテなどで巻いたりするなりしないと
望みのスタイルは叶いませんよ

ということです
(そのヘアスタイルを諦める必要はない。
手段を変えてください。)

 

唐揚げにしたら
もも肉には敵わないむね肉でも
違う料理なら、むしろ向いてる場合だってあるし

ヘルシーな食事を意識してる人からしたら
もも肉なんかよりも
なければならない存在なわけで。。。 w

 

まとめ

 

と、鶏肉の例えを使って
よくわかんないこと言ってますが

要するに

大きい動きをパーマで作るには髪質が前提であり
向いていない人はパーマはあきらめましょう

とはいえ、大きく動くスタイルを
あきらめろというわけではなくて
あくまでパーマでは無理ですよ

ってだけですから
コテなどで巻く練習をしましょう

そして向いている髪質の方も
髪の痛みが強くなるほど
ハリコシは失われていきますから
なるべく痛まないようなケアを心がけてくださいね

 

ということです

 

パーマで失敗してしまう【超意外な原因とは?!】失敗したくない人必見


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。