縮毛矯正かけてもすぐに前髪のクセが気になる理由と解決策

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて今日は縮毛矯正をかけている方
1つお願いがありまして
筆をとった次第であります

どんなお願いかというと

「前髪のクセがすぐに気になってしまうので
キツめにかけてください」

これ言ったことある人も
言おうと思ったこともある人も
いらっしゃるかと思うのですが

もう一生言わないと約束してください w

ということです

 

 

イヤイヤ、すぐに気になるんだから言うべきだろ
そしてどーにかしてくれよって気持ちは分かるし

もちろん、すぐ気になるという事実は
おっしゃっていただいて構わないのですが

「キツめにかけてください」

これはマジで言ってはイケないやつです

 

「誰のおかげで飯が食えてると思ってるんだ!」
くらいのチョーゼツ禁句ワードでありますよ 苦笑

 

その理由は後ほど
解説させていただくのですが

まず、すぐに気になる原因を考えていただきたい

 

前髪のクセがすぐに気になる理由

 

キツくかけてほしいとおっしゃる方はおそらく
縮毛矯正のかかりがあまい
考えるかと思うのですが

すぐに気になってしまう本当の原因は

・新たに伸びてきたクセ毛のせい
・目立つ場所だから気になる

ほぼコレです

 

目立つ場所だから気になるとか
怒られそうですけど
イヤまじで。。。 苦笑

 

だって縮毛矯正かけても、間違いなく髪の毛は
頭全体ほぼ同じ速度で伸びてるわけですから

前髪だけが気になるってのは
良く見える場所だからにほかなりません。。。
(それか前髪だけがクセ強い)

 

もちろん”縮毛矯正のかかりがあまい”
ということも、なくはないのですが

それなら
かけた時点でもうゆるいわけですから
すぐに気になるというか
最初っから気になるはずで。。。

 

例えば
かけたら直後はいい感じだったけど
1ヶ月くらいたったら
もう前髪がうねるようになってきた。
といった場合

かけた直後は良かったということは
縮毛矯正はちゃんとかかっているわけですから
それは明らかに
新たに伸びてきたクセ毛のせいなわけですよ
(かかった縮毛矯正が1ヶ月で
とれることは基本ありえないので)

 

縮毛矯正って通常、根元から1センチほどは
薬剤つけませんから
厳密にいったらそこはかからないので

そしたらかけて1ヶ月たったとしたら
根元の2センチくらいはクセ毛
になるわけですから

それによりうねるなんてのは
普通に考えられるわけですよ

 

だからもし、キツめにかけたとしても
1ヶ月たったら根元から2センチはクセ毛
ってことには変わりないわけですから
キツくかけても意味ないわけです

 

むしろ、キツめにかけるとか危険だよ
ということをご理解いただきたい

 

前髪の縮毛矯正は必要以上にきつくかけてはいけない理由

 

そもそも前髪って
他の部分に比べたら細いことが多いし(生え際だし)
ヘアスタイルにおいて大事な部分ゆえに
スタイリングなど頑張る場所なわけですよ

ということはブローやアイロンを
一生懸命やりがちであり
それってやればやるほど痛むわけ

 

要するに前髪は他の部分より
痛みやすく、そして実際に痛んでいる人が多い
ということです

 

そこにキツめの縮毛矯正ってことは
薬剤などを強くすることになりますから
そんなのリスクしかないわけですよ
(下手したら前髪チリチリ)

 

もちろん普通の美容師であれば
それを考慮して
お客様から「キツく」と言われたとしても

申し訳ありませんが
わかりました。と言いつつ
特別キツくしたりしないわけですが
(キツくかけても意味ないので)
どんな業界にもアホはいるでしょう。。。 苦笑

 

または、お客様のそのすぐ気になる前髪の
お悩みを解決してあげたい!
という、ご立派な正義感のために

縮毛矯正の基本中の基本である

”根元から1センチほどあける”

これを無視して
頭皮ギリギリから薬剤をつけてかけるという
禁断の施術をおこなう輩もでてくるわけです

 

 

ちなみに禁断のなんかって
身体は崩壊するけど一定期間
無敵になれるみたいな
(ドラゴンボールの悟空の界王拳みたいな)

何かを犠牲にして特別な力を得れることが
ほとんどかと思いますが

縮毛矯正の禁断の施術にかぎっては
何も得られるものはありません 苦笑

 

こーなるだけなので

 

根元付近からカクって折れてしまう
ヤバい状態

こーならないために
根元をあけて薬剤をつけるというのに
お客様のために頭皮ギリギリから
薬剤つけるのは、これまたアホでしかありません

ためにならないし
ヤバい頭になるだけなのでむしろ迷惑 苦笑

 

といったことで
「前髪がすぐに気になるからキツくかけて」
は危険なわけですよ

やはり残念ではありますが
すぐ気になってしまうのは

・新たに伸びてきたクセ毛のせい
・目立つ場所だから気になる

これらが原因のことがほとんどですから
我々美容師にできることはあまりなくって
気になったらまたかけにきてください
しかありません 苦笑

 

または”前髪を厚くする”という方法もありますが
前髪厚くできるかどうかは髪質によりますし
そこまでの効果は期待できません。。。
(クセを伸ばせるわけでもないので)

 

暑いし、湿度高いし、汗かくしで
今の時期は余計に気になるってことも
あると思うのですが

「前髪のクセがすぐに気になってしまうので
キツめにかけてください」

これは危険でしかありませんから
もう一生言わないでください w

 

キツくかけたところで意味ありませんし
(キツくもなにも、縮毛矯正は
クセが伸びてるか?伸びていないか?なので)
むしろとんでもない頭になる
可能性が増すばかりですよ?

どーかお気を付けくださいませ

 

縮毛矯正の正しい頻度?デメリット?失敗しない方法が全てまるわかり【縮毛矯正解体新書】


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
イシカワ マサキ
イシカワ マサキ
神奈川県小田急相模原駅エリアで活動中の「クセ毛美容師」 クセ毛に23年間悩み、葛藤した末に得た”目からウロコ”の解決策や 髪の毛の悩みやストレスから解放され、人生をたのしむために必須の 【美容師が教えたがらない】本当の知識を常時発信。