チリチリ頭にならないための【ダメージ毛の縮毛矯正の極意とは!?】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

さて本日は
さっそくの施術例

 

 

ボケててすいません。なのですが
クセとダメージでとんでもないことに
なっているのは
なんとなく確認できるかと思います 苦笑

で、まとまらないから
縮毛矯正をご希望なわけですが
正直、かなりの難易度でありましょう。。。

 

理由はやはり
”ヘアダメージ”でございます

 

というのも
痛みが強い髪の毛への縮毛矯正って
やっぱり難しくって

それは薬剤をきかせすぎると
クセが落ちつくどころか
チリチリヘアーが完成するだけだし

薬をきかせなさすぎだと
クセの伸びがいまいちになり
何しに来たんだよ。。。

ということになるわけですよ

 

要するに完璧な仕上がりを作るためには
薬をきかせすぎず、きかせなさすぎず
ということが求められるわけですが
そのストライクゾーンはめっちゃ狭いわけです 苦笑
(薬剤だけでなくアイロン操作の具合もあるわけで)

1ミリの針の穴に1ミリの糸を
通すような施術ですよ。。。 w

 

それをどーにかするのがプロだろ?!
とか言われそうですが
チリチリになるリスクをおかし
完璧を目指すのがプロとは僕は思わない

無理なもんは無理ですから
そんな時はホームランではなく
ヒットを目指すのが僕の考えであります

 

やはりホームランを目指して
チリチリにするわけにはいかないですからね

なったら切るまで治らないし
そんなの辛すぎでありましょう

ってことで目指すのはヒットであります

 

 

 

乾かしただけ

良く見ると毛先のぱさつきも残ってますし
クセもちょっと残ってます。。。

完ぺきではないですね

しかし間違いなく扱いやすくなってますから
まさにヒットといったところでしょう

 

ってことで
髪の毛のダメージがそれなりに強い方は

あまり完璧な仕上がりを求めず
少し扱いやすくなったらいいな
くらいの感覚で縮毛矯正に
望むことをオススメしますよ

 

もちろん完璧な方がいいし
僕らもそれを目指すべきなわけですが
チリチリになってしまっては
取り返しがつきませんからね

ご理解いただけると幸いです

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。