襟足と髪の中の方が絡まる原因と対処法を伝授する

お客様からのご相談で

「襟足や内側の髪がからまる 引っかかる」

っての結構多いんですよね

 

ってことでなぜ襟足だけ??
って感じだと思うので今日はそれについてです

 

 

襟足が絡まる原因と対処法

 

よくある答えが

枕での摩擦

 

確かにあるのかもしれないけど
襟足だけが擦れるわけじゃないだろうし

それよりも

 

ちゃんと乾いてない
ちゃんととかせてない

 

だいたいが これです

 

内側だけしっかり乾かさずにドライヤーを
終わりにしてしまうことに心当たりはありませんか??

 

濡れた髪はダメージ受けやすいですし
絡まりやすくなります

ドライヤーしないで寝ちゃったときの朝
髪の毛絡まりやすいのはイメージできると思います

 

 

そして意外とみなさんやってない

ドライヤーの前にくしでとかす

という作業

 

髪の毛が絡まりながら乾かすのと
1度整えてから乾かすのとでは仕上がりに違いが出てきます

 

やっていても表面だけで
内側までとかせてない場合も多いです

こんな感じの荒めのくしで
とかしましょう

 

ただ濡れているときの過度な摩擦は逆効果
ダメージの原因になるので
無理やりとかさず あくまで優しくです

 

全体をしっかりとかしたら
ドライヤーで内側までしっかり乾かしてください

 

そして

もう一つ襟足が絡まる原因があります

それは

すいている

ということ。。。

 

すくことによって髪の毛は動きやすくなるので
当然絡まりやすくなります

 

図にしてみると

 

 

この髪の毛さんをすくと

 

 

こうなって

 

 

こうなります 笑

 

髪の毛の間にスペースができるので動きやすくなります

 

量が多い方や軽いスタイルが好みの方などに
美容師がやってしまう

 

内側を軽くするやつ

 

 

悪いことじゃないし
ドライヤーも楽になるだろうし

でも絡まりやすくなるリスクは

知っておいた方がいいと思います

 

 

まとめ

 

襟足が絡むのイヤだったら

優しくしっかりとかす
しっかり乾かす
あまりすかない方がいい

 

以上!!

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です