自然な縮毛矯正をするための絶対条件!!あなた次第です

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

今日は早速ですが先日のお客様です

 

 

まとめてこられたようなので
落ち着いてみえますが
クセによりまとまらないご様子で
縮毛矯正をご希望です

そして可能なのであれば
いつも結局縛ってしまうし乾かすのも大変だから
肩くらいまでバッサリいっちゃいたいとのこと

 

夏は暑いから縛って過ごしたけど、これから下ろしたい

そんな方も増えてますし
お気持ちはわかるのですが
縮毛矯正をかけての肩くらいの長さって
下手したらこうなります 苦笑

 

 

 

毛先がツンツンの不自然な感じになりがち。。。

なので矯正するなら”ロングが無難”なわけで
この毛先の不自然感が嫌で縮毛矯正を嫌悪される方って
結構いると思うのです

 

しかし
”下手したら”そうなるわけで

ある程度縮毛矯正の勉強してる美容師だったら
比較的自然な縮毛矯正って可能です

 

このブログでも
自然な縮毛矯正の施術例(ガチの)たくさん載せてますし
色々調べてもらえればわかると思うのですが
色んな美容師が自然な矯正紹介してると思います

 

ってことでこんな感じ

 

 

 

乾かしてこんな感じなので
比較的自然な縮毛矯正できたと思います

 

という事で今回は
施術する美容師次第で自然な感じに縮毛矯正はできますよ

という事をお伝えしたいのと同時に

あなたの普段のヘアケア次第です
(むしろそっちの方が大事)
とも言いたいわけです

 

というのも、もうわかってる方が多いかと思いますが
ダメージが強い髪の毛に
自然な縮毛矯正なんて不可能です

 

自然な縮毛矯正をする方法はいくつかあるし
美容師によってやる方法は違いますが

ダメージが強い髪の毛に
自然な縮毛矯正をする術はありません 苦笑

 

だって薬剤つけたらチリチリになるリスク高いし
チリチリにはならなくとも
自然なカーブを作るハリもコシもない場合がほとんどです。。。

 

例えば”ダメージヘアを作る代表ホームカラー”

今回のお客様の場合
ホームカラーの履歴はあるのですが
元々痛みにくい髪質というアドバンテージがあるので
自然な感じに毛先に丸みを作れるのですが

痛みやすい方がホームカラーを
しようもんなら自然な縮毛矯正は難しい。。。

 

ホームカラーでないにしろ
極端に明るいカラーをされていたり、ハイライトを入れていたり
パーマを必要以上に繰り返していたり
お風呂上がりに乾かさなかったり
普段から髪の毛を丁寧に扱う習慣がなかったり

そんな方は、強いダメージを負ってる可能性があるわけで
そしたら自然な矯正は不可能です

 

って事で

 

 

縮毛矯正でこんな頭になりたくなければ
普段から髪の毛の扱いに気をつけましょう

 

そしてすでにダメージの強い状態なのであれば
自然な縮毛矯正は不可能なので、チリチリになりたくない方は
ご自身でストレートアイロンなどを駆使して
スタイリングする事をオススメします


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です