パーマとカラーどっちが先??

パーマとカラーどっちが先??

たぶん一般的にはパーマが先

多くの美容師さんもパーマを先にしましょうっていう方が多いと思いますが

イシカワ的にはケースバイケース。。。って思います

 

 

 

こんにちは!

小田急相模原駅 徒歩2分

座間市の美容室 LUCK相模原(ラック)

ヘアケアマイスター石川です

 

 

パーマとカラーどっちが先が正解??

 

結論から言いますと正解はそれぞれだと思います 笑

 

カラーしたところにパーマしたら

カラーが落ちちゃうんじゃないの?

 

その通り

若干の色落ちは考えられます

だからパーマ先って考えが一般的なんだと思います

 

でも逆にパーマしたところにカラーをすれば若干のウェーブダウンも

考えられます

 

ということはカラーの色味を楽しみたい方には

パーマが先

 

カラーの色味よりパーマのパフォーマンスを

求めるのであれば

カラーが先

 

ってのが正解

 

 

また

カラーはリタッチのみで

パーマかけるところと重ならなければ

どっちが先でも問題はないです

 

 

 

その他にも

たとえば縮毛矯正とカラーをされている方

 

 

こんな感じにクセが出てきて

カラーもされているとします(ピンクの所)

 

この場合はストレートとカラー

どっちが先か考えたとき

 

わかりやすく番号ふってみました

 

 

①縮毛かかっててカラーもしてる

②カラーだけしてる

③何もしてない新生毛

もちろんダメージ具合は

①>②>③ です

 

 

先にクセが出てきたところをストレートにします

本来②と③はダメージ具合がちがうので

薬の強さを変えたいのですが

細かくて それが困難な場合が多いです

ってことは ③(ダメージのない新生毛)がしっかり伸びる強さの薬でストレートします

 

そうすると

②はもう少し弱めの薬でも良かったかもしれないのに

③に合わせたことによって

余計なダメージを負ってしまいます

 

 

 

 

今度は先にカラーのリタッチです

 

すると今回は

②と③のダメージ具合が

同じくらいになるので

カラーのダメージを多少負っている

②が伸びるくらいの さっきよりも少し弱めの薬でも大丈夫

ってことになります。

 

このように

お客様が優先するものが

カラーなのかパーマなのかダメージなのか

それによって

どっちが先か判断するのが正解

ってイシカワは思います

 

最後までありがとうがざいました

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です