これ以上、効果的な方法があったら教えて欲しい【髪のボリュームの落とし方】

こんにちは!
相模原、座間エリア
くせ毛美容師 イシカワです!!

 

 

髪の毛のボリュームの減らし方といえば

・軽くする
・すく

といったことをイメージされる方が
多いかと思います

 

しかし残念ながら
すいて髪の毛を軽くしたところで
ボリュームなんてのはおさまらないし
手触りが軽くなるだけよ

ということを
このブログではもう100億回くらい
言ってきてるわけです

 

ですから
ボリュームを抑えたかったら
縮毛矯正1択だと
ずっとお伝えしているわけなのですが

その理由は

1番ボリュームに対して効果が出て
1番キレイに見えるから

今回はそれの証明であります

 

ケーススタディ

 

 

仕上がりのようにキレイなのですが
これご来店時です

ボリュームが気になるようで
縮毛矯正をかけさせて
いただいているわけなのですが

 

約1年前はこんな感じ

⇓ ⇓ ⇓

 

 

ボリュームを抑えるため
良く言われる方法である
”すく”という選択をされていたみたいなのですが

ご覧の通り
ボリュームもおさまってないし
申し訳ないけど、毛先パサパサの
良くわからないヘアスタイルです 苦笑

 

どっちがボリュームおさまっていて
どっちが美しいかは一目瞭然でしょう

 

 

もし、左側がキレイだと思う人は
すきまくってボリュームを
減らせばいいと思うのですが

そういった方は
僕と美的感覚がまるで違うので
こんなブログもう読まない方がいいです 苦笑

お互いの為。。。

 

ボリュームが出てしまう原因を
毛量と捉えてしまう方が多く
実はそれが勘違いポイントで

本当の原因はだいたい
”クセの重なり”ですからね。。。

 

そしたらクセをどうにかしないと
ボリュームはおさまらないわけで
毛量を減らすというのは
原因に対する解決策ではないでしょう。。。

だって原因はクセなんだもの

 

 

もしクセがなく、チョーゼツに毛量が多く
ボリュームが出てしまう方は
さすがに毛量を減らすことが
解決策になることもあるのですが

すきまくるってことは
短い毛を大量に作るってことで
短い毛は立ちやすい。ボリュームが出やすい。
ってのは皆さんがご存知の物理法則であります

 

ってことは
すきまくるとさらにボリュームが出る
ってことも考えられるわけですよ。。。

 

なのですく量にも限界がありますから
ボリュームを落とすためにすく

これは完全にナンセンス

 

 

残念ですが、毛量がチョーゼツに多い場合

一般的な美しいヘアスタイルをするためには
毛量が気にならないショートにするか
毛量とは付き合っていく覚悟を決める選択が
間違いないかと思います

 

すきまくると毛先がペラペラの
イカみたいなシルエットになりますから
そんなの美しいわけがございません。

 

 

嫌じゃなければいいんだけど。。。

髪型なんて自身が気にいるのを
やる方がいいに決まってるので
その場合僕の意見はどーでもいいでしょう

 

ってことで、一般的に言われる
美しいヘアスタイルを目指す場合

ボリュームを落とすなら
縮毛矯正が
1番効果的でキレイ
だということをご理解いただけたところで

話はお客様に戻るわけですが
今回は毛先に動きが欲しくなったようで
パーマをご希望です

 

正直、縮毛矯正した髪の毛にパーマって難しいし
間違ったケアをしていると
無理なことが多いんですけどね

 

問題なさそうなので
パーマしてこんな感じ

 

 

 

ねじって乾かして
ほぐしただけ

 

間違ってもこの状態

⇓ ⇓

 

これにパーマかけようもんなら
チリチリのゴワゴワ確定ですが

正しい方法で髪の毛を整えてあげれば
出来ることも増えてきます

 

ぜひ参考に

 


ご予約について

予約をご希望の方はコチラをご覧ください。予約方法の詳細となります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。